このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成27年度司法書士試験(13)-商業登記法の択一式問題の出題分野
    【シリーズ】

     【追記あり】平成27年度司法書士試験(1)-基準点予想
     平成27年度司法書士試験(2)-解法の重要性
     平成27年度司法書士試験(3)-商業登記法の記述式問題(兼任禁止の論点の変遷)
     平成27年度司法書士試験(4)-出題予想
     平成27年度司法書士試験(5)-会社法・商業登記規則の改正論点の出題
     平成27年度司法書士試験(6)-供託規則の改正論点の出題
     平成27年度司法書士試験(7)-問題文の訂正
     【追記あり】【重要】平成27年度司法書士試験(8)-募集株式の発行による変更の登記はできない!?
     平成27年度司法書士試験(9)-募集株式の発行による変更の登記の可否
     平成27年度司法書士試験(10)-商業登記法の記述式問題の出題形式等
     平成27年度司法書士試験(11)-午後の部第25問エの正誤
     平成27年度司法書士試験(12)-動産・債権譲渡特例法の出題




    【夏のイベント等】

     7月12日(日) 14:00~16:30 第1回奨学生選抜試験  TAC渋谷校

     7月20(月・祝) 14:00~16:00 本試験分析セミナー  TAC渋谷校

     8月1日(土) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC小倉校

     8月1日(土) 16:00~17:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC熊本校

     8月2日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC福岡校

     8月12日(水) 18:30~20:00 中上級者のための合格の方法論  TAC渋谷校

     8月18日(火) 19:00~20:30 第1部:本試験分析セミナー 第2部:中上級者のための合格の方法論  TAC梅田校

     8月21日(金) 18:30~21:30 択一式対策講座【理論編】民法第1回 無料公開講座  TAC渋谷校

     8月22日(土) 17:30~18:30 弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」  TAC渋谷校

     8月23日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC名古屋校



     

     
     こんばんは。

     本試験分析セミナーのレジュメ作成も最終段階です。

     繰り返しになりますが,「この設問は過去問ですぐに判断でき,この設問は何とか判断して,比較的容易に正解できたと思います。」などという解説は,しません。

     曖昧すぎて,平成28年度司法書士試験のためにならないからです。




     今回の平成27年度司法書士試験分析のテーマは,商業登記法の択一式問題の出題分野です。

     平成27年度司法書士試験の直前期に,以下のような記事を書きました。


     本試験における商業登記法(択一式問題) 


     平成26年度司法書士試験における商業登記法の択一式問題は,8問中7問が株式会社(特例有限会社を除く。以下同じ。)からの出題でした。


     じゃあ,平成27年度司法書士試験における商業登記法の択一式問題はどうだったか?

     思い出してください。

     ざっくりですが,難しい印象があれば株式会社からの出題数は少ない,簡単な印象があれば株式会社からの出題数は多い。

     平成27年度司法書士試験における商業登記法の択一式問題の出題論点は,次のとおりです。太字が,株式会社以外からの出題です。

     

     第28問 株式会社の設立の登記の申請書の添付書面
     第29問 株式会社の役員等の変更の登記
     第30問 会社法上の公開会社における株主に株式の割当てを受ける権利を与えないでする募集株式の発行による変更の登記
     第31問 会計監査人設置会社でない株式会社における資本金の額の変更の登記
     第32問 持分会社の登記
     第33問 資産の総額が法人の登記の登記事項である法人
     第34問 特例有限会社に関する登記の登録免許税の額
     第35問 商業登記における審査請求




     株式会社 : 株式会社以外 = 4 : 4


     です。

     
     平成28年度司法書士試験における確実な合格を目指す皆さん,しっかり覚えておいてください。

     これが,商業登記法の択一式問題の出題分野です。

     あと,第33問のような,「満点取らせない枠」に属する○○な問題の存在にも注意しましょう。

     では,また。

     
     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    スポンサーサイト