このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    不動産登記法の記述式問題の出題予想

    【夏のイベント等】

     7月12日(日) 14:00~16:30 第1回奨学生選抜試験  TAC渋谷校

     7月20(月・祝) 14:00~16:00 本試験分析セミナー  TAC渋谷校
      既にTAC動画チャンネルで観ることができます。レジュメのダウンロードもできます。


     8月1日(土) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC小倉校

     8月1日(土) 16:00~17:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC熊本校

     8月2日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC福岡校

     8月12日(水) 18:30~20:00 中上級者のための合格の方法論  TAC渋谷校

     8月18日(火) 19:00~20:30 第1部:本試験分析セミナー 第2部:中上級者のための合格の方法論  TAC梅田校

     8月21日(金) 18:30~21:30 択一式対策講座【理論編】民法第1回 無料公開講座  TAC渋谷校

     8月22日(土) 17:30~18:30 弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」  TAC渋谷校

     8月23日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC名古屋校



     


    こんばんは。姫野です。


    まだ早いと思われるかもしれませんが,後出しは絶対にしたくないので,今日やります。



    不動産登記法の記述式問題で出題が予想される論点です。



    その論点とは,権利能力なき社団・認可地縁団体関係です。


    出題可能性が高いと考える根拠は,新しい見解が存在すること(ただし,それが出題されるわけではありません。)と,択一式問題における出題頻度です。


    前者については,以下の記事をご確認ください。

    参考: 権利能力のない社団は,構成員全員に総有的に帰属する不動産について,その所有権の登記名義人に対し,当該社団の代表者の個人名義に所有権移転登記手続をすることを求める訴訟の原告適格を有する


    後者を確認すると,H23-26-オ,H24-12,H26-20-ウ,H27-15-アです。


    現段階では,択一式問題用の知識を詰め込んでおきましょう。

    記述式化するのは,もっと先で問題ありません。


    では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村



    スポンサーサイト