このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    択一式問題の解法
    【夏のイベント等】

     7月12日(日) 14:00~16:30 第1回奨学生選抜試験  TAC渋谷校

     7月20(月・祝) 14:00~16:00 本試験分析セミナー  TAC渋谷校
      既にTAC動画チャンネルで観ることができます。レジュメのダウンロードもできます。


     8月1日(土) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC小倉校

     8月1日(土) 16:00~17:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC熊本校

     8月2日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC福岡校

     8月12日(水) 18:30~20:00 中上級者のための合格の方法論  TAC渋谷校

     8月18日(火) 19:00~20:30 第1部:本試験分析セミナー 第2部:中上級者のための合格の方法論  TAC梅田校

     8月21日(金) 18:30~21:30 択一式対策講座【理論編】民法第1回 無料公開講座  TAC渋谷校

     8月22日(土) 17:30~18:30 弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」  TAC渋谷校

     8月23日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC名古屋校



     
     
     こんばんは。

     更新が遅くなってごめんなさい。混同の話は,また明日以降に書かせてください。

      参考: 記述式問題における混同の出題パターン(1)

     今日は,ずっと無敵の司法書士「徹底解剖」を書いていました。

     実際に合格レベルの受験生の方が解いた履歴にツッコミを入れるこの企画も3年目になりました。


     いきなりですが,

     僕は,もちろん「誰よりも分かりやすい講義」を目指しています。
     
     でも,1から10までを手取り足取りにしてしまうと,受講生の方が伸びないので,そこらへんは今までの経験に基づき,うまくコントロールするよう努力しています。

     あと,知識というのは,問題を解くことができて習得できたといえるため,知識をどう使うか-解法-を示すことが極めて重要だと考えています。

     午後の部が時間不足に陥る原因は,知識不足でないことが多いです。

     このことに気付かないと,漫然と速く解こうと焦ってしまい,時間は足りたものの,基準点を超えないという結果に終わってしまいます。

     ちなみに,記述式問題だけでなく,択一式問題について,解法の必要性と解法の内容を明らかにしているのは,僕ぐらいです。


     僕は,いかに速く正確に解くかを教える講師です。


     皆さんが合格するために必要なものは,何だと思いますか?

     今の時期に,まずは,大きく,以下の視点で考えてみてください。

     1 勉強時間ですか?
     2 知識ですか?
     3 解法ですか?

     1であれば,どうやって確保すべきかを考えていきます。
     2であれば,その必要な知識が既出の知識なのか,それとも未出の知識なのかを考えていきます。
     3であれば,解法の内容を考えていきます。といっても,解法を一から構築する必要はなく,僕のを真似すれば良いです。

     択一式問題の解法については,また書きたいと思います。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト