このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    登記研究の見解からの出題
    【新しい電子書籍】

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     【お知らせ】 

    1 2016年度本試験分析セミナー
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     2016年度本試験分析セミナーの動画 *音声注意 


    2 平成28年度本試験分析と記述式問題の解法
     福岡,熊本,名古屋,徳島,高松及び金沢の受験生の皆さん,ご参加ありがとうございました!また,お伺いします!!


    3 中上級者のための合格の方法論
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     中上級者のための合格の方法論の動画 *音声注意


    4 択一式対策講座【理論編】民法
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     択一式対策講座【理論編】民法第1回の動画 *音声注意


    5 より深く知る!会社法&マイナー科目の学習のコツ!~苦手意識を克服しよう!
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     「より深く知る!会社法&マイナー科目の学習のコツ!~苦手科目を克服しよう!」の動画 *音声注意


    6 秋から始める2017年度本試験対策
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     秋から始める2017年度本試験対策の動画 *音声注意







     こんばんは。

     毎年恒例のあの記事の更新です。






     僕は,過去問を色々な角度から分析しています。

     その一つに,登記研究の見解からの出題があります。


     登記実務上,登記先例の次に重要とされる登記研究の見解からどれぐらい出題されているのか?


     以下は,問題文が公開されるようになった,平成11年度以降の出題数(設問単位)です。ただし,平成28年度からさかのぼる形で示します。

     

     平成28年度: 2個
     平成27年度: 1個
     平成26年度: 20個
     平成25年度: 21個
     平成24年度: 13個
     平成23年度: 17個
     平成22年度: 14個
     平成21年度: 17個
     平成20年度: 17個
     平成19年度: 21個
     平成18年度: 27個
     平成17年度: 9個
     平成16年度: 21個
     平成15年度: 22個
     平成14年度: 16個
     平成13年度: 20個
     平成12年度: 17個
     平成11年度: 6個




     おいおいおいおい。


     登記研究の見解を題材とする出題(設問)は,2年連続で数問程度


     では,このデータを,平成29年度にどう活かすか?

     
     当たり前のことですが,

     登記先例をしっかり覚えよう。
     

     過去問分析は,僕に任せて。


     では,また。
     

     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!「登記研究の見解の出題が少ないことに安心した皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する