このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    記述式問題における混同の出題パターン(3・完)
    【夏のイベント等】

     7月12日(日) 14:00~16:30 第1回奨学生選抜試験  TAC渋谷校

     7月20(月・祝) 14:00~16:00 本試験分析セミナー  TAC渋谷校
      既にTAC動画チャンネルで観ることができます。レジュメのダウンロードもできます。


     8月1日(土) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC小倉校

     8月1日(土) 16:00~17:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC熊本校

     8月2日(日) 11:00~12:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC福岡校

     8月12日(水) 18:30~20:00 中上級者のための合格の方法論  TAC渋谷校

     8月18日(火) 19:00~20:30 第1部:本試験分析セミナー 第2部:中上級者のための合格の方法論  TAC梅田校

     8月21日(金) 18:30~21:30 択一式対策講座【理論編】民法第1回 無料公開講座  TAC渋谷校

     8月22日(土) 17:30~18:30 弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」  TAC渋谷校

     8月23日(日) 14:00~15:30 平成28年度本試験対策 会社法・商業登記法&記述式対策  TAC名古屋校



     

     こんばんは。

     続きをやりましょう。今回が最終回です。


     【追加しました】【復活】混同抹消をめぐる問題   ※ たくさんのダウンロードありがとうございました!
     記述式問題における混同の出題パターン(1)
     記述式問題における混同の出題パターン(2)


     混同の論点に関して皆さんに伝えたいこと。

     それは, 最判平17.11.11が示した見解です。

     といっても,最判平17.11.11の裁判要旨ではなく,以下の部分です。


     根抵当権者が譲渡担保権を取得したというだけでは,不動産の所有権が確定的に譲渡担保権者に移転しているということはできないことから,根抵当権者に対する譲渡担保を原因とする所有権の移転の登記があるからといって,当該根抵当権が混同により消滅したということもできない。



     
     これは,前回示した所有者が抵当権を取得したパターンではあるものの,その取得原因が譲渡担保であるため,混同を原因とする抵当権の登記の抹消を申請することができないという結論になります。

     この特殊な話が,最近よく出題されています。

     平成27年度午前の部第15問オ平成25年度午後の部第24問オです。

     平成25年度午後の部第24問オは登記記録問題であるため,ここでは,平成27年度午前の部第15問オを示しておきます。


    joutotanpo.png


     ところで,なぜ試験委員は,最判平17.11.11の上記部分を2回も出題したのでしょうか?

     
     この判例は,最高裁判所民事判例集(民集)には登載されておらず,最高裁判所裁判集民事(集民)に登載されています。

     意味分かりますか?

     最高裁判所は,めっちゃ重要な判例は,最高裁判所民事判例集(民集)登載します。

     最高裁判所民事判例集(民集)に登載するほど重要でない場合は,最高裁判所裁判集民事(集民)に登載し,最判平17.11.11は,最高裁判所裁判集民事(集民)に登載されているため,それほど重要ではないってことです。

      参考: 民集

     では,なぜ出題されたのか?

     僕は,登記情報536号P122~に最判平17.11.11の解説があるからと考えています。

     ただし,この登記情報の解説,誰が書いたか不明です。

     判例によっては,最高裁判所判例解説と同じ文章なので,最高裁判所調査官が書いたと考えられるものもありますが,最判平17.11.11は最高裁判所民事判例集(民集)に登載されていないため,最高裁判所調査官は解説を書かないと思うのですが…。



    * 「時の判例」の最新刊です。最高裁判所調査官が書いた信頼の一冊です。


     まあ,最後の話はともかく,最判平17.11.11は必ず記述式問題用の論点として押さえておきましょう。

     
     では,また。
     
     
     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト