このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    記述式問題対策の記事
    【公開中の動画等】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回">択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: 準備中

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: 準備中



     

     
     こんばんは。 

     いきなりですが,何か記述式問題対策の記事を書こうと思っています。

     でも,なかなか内容が決まりません。

     第1候補としては,不動産登記法の記述式問題の過去問の解説です。

     早稲田経営出版から刊行されている過去問集は,平成10年度以降の問題しか掲載されていないので,平成9年以前の問題の解説をしたいし,単に解説に終始するのではなく,最近は過去問をアレンジした問題が出題されるところ,どこまでアレンジされ得るかの限界点を探っていきたいです。

     

     第2候補としては,答案作成に当たっての注意事項の完全整理。

     平成27年度においては,答案作成に当たっての注意事項完全なフェイクがあったので,まとめておきたいと思っています。

     参考: 平成27年度司法書士試験(14)-不動産登記法の記述式問題(なぜ譲渡する根抵当権の極度額を増額したのか?)
          平成27年度司法書士試験(15)-不動産登記法の記述式問題(フェイク)

     ただ,この点は,記述式対策講座で徹底的に解説する部分ですので,ブログで書くのは難しいかもしれません。


     そうすると,第1候補しか残らないのですが,第1候補はネタが壮大過ぎて手に負えなくなる可能性もあるし(実力がある受験生の方は,第1候補をネタにすることの難しさが分かると思います。),もっともっと良いネタがあるかもしれませんし,悩ましい問題です。


     皆さんは,どんな記事が読みたいですか?


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!  
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村



    スポンサーサイト