このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    【確定】平成27年供託規則一部改正
    【ガイダンス・無料公開講座】


    1 択一式対策講座【理論編】民法第1回
       10月8日(木曜日)   18:30 ~ 21:30   TAC渋谷校 

    2 択一式対策講座【理論編】不動産登記法第1回
       10月10日(土曜日)   10:00 ~ 13:00   TAC渋谷校

    3 答練を活用した合格の戦略 ~会社法改正後2回目の本試験!答練で最新の問題をいかに解くか?~
        10月10日(土曜日)   17:30~18:30   TAC渋谷校




    【販売中の電子書籍】

    □ 商登法及び商登規の改正の概要(別紙付) NEW!!!
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「商登法及び商登規の改正の概要」をお読みください。

    □ 平成28年度司法書士試験対策【答案作成に当たっての注意事項集】
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入




    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル



     

     
     こんばんは。

     今日は,昼に年内重要論点答練第1回の解説講義の事前収録,夜に択一式対策講座【理論編】不動産登記法第3回の講義でした。

     今回は,平成27年供託規則の一部改正についてです。

     以前,以下の記事を書きました。


      平成27年供託規則一部改正


     この改正が平成27年10月13日から施行されるため,平成28年度司法書士試験の試験範囲となります。

     まあ,改正の内容として重要なものは1点だけで,供託規則23条の2が,「供託振替国債について,その償還期限の8日前を経過しているときは,その払渡しを請求することができない。」とされていたものが,「供託振替国債について,その償還期限の3日前を経過しているときは、その払渡しを請求することができない。」とされたことぐらいですが,振替国債については出題可能性が高いので,供託規則にある振替国債についての規定を丁寧に覚えておきましょう。




     ところで,供託規則の改正は,すぐに出題されます。


      参考: 改正法等の出題


     平成26年の供託規則も,平成27年度司法書士試験にすぐに出題されています。


      参考: 平成27年度司法書士試験(6)-供託規則の改正論点の出題


     ただ,オンライン供託に関する改正である平成24年の供託規則の改正は,まだ出題されていません。

     そのため,ちゃんと平成24年度の供託規則の改正は,しっかり押さえておくべきです。


      参考: 平成24年供託規則の一部改正の解説
     

     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト