このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    解法の答え合わせをしよう
    【販売中の電子書籍】

    □ 商登法及び商登規の改正の概要(別紙付) NEW!!!
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「商登法及び商登規の改正の概要」をお読みください。

    □ 平成28年度司法書士試験対策【答案作成に当たっての注意事項集】
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入




    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル

     答練を活用した合格の戦略
       動画: TAC動画チャンネル



     
      
     
     おはようございます。

     少し前に,以下の記事を書きました。


     【動画】ガイダンス「答練を活用した合格の戦略」の動画が公開されました。


     早稲田合格答練に関するガイダンスについての記事です。

     既に早稲田合格答練の解説講義の事前収録は開始していて,現在は,年内重要論点答練第2回まで収録が終わっています。

     この解説講義の中の記述式問題を解説するパートにおいて,僕が提案するのが,掲題の


     解法の答え合わせをしよう


     です。
     
     
     記述式問題を解説するパートには,3時間の解説講義のうち最大でも1時間しかかけることができないので,僕の記述式問題の解法の全部を一からお伝えすることはできませんが,毎回不動産登記法と商業登記法の記述式問題を1問ずつ解くことを利用し,問題の中で解法がどのように生きてくるのかという点を集中して解説します。

     その際にご用意いただきたいのが,皆さんのメモが残った問題冊子です。


     皆さんのメモが残った問題冊子に,僕が解法として指摘した点をチェックした履歴があるのか?


     もちろん,僕の解法が絶対的に正しいというわけではありません。


     でも,僕の解法として指摘した点をちゃんとチェックできるようになれば,得点が高水準で安定します。

     当然のことです。解法は安定して点数を取るために存在します。安定して点数が取れない方法は,「(くための方)」とはいえません。


     受験生の皆さん,あの過酷な午後の部において,どうすれば,気持ちは落ち着きつつ,作業と判断は迅速に,記述式問題を処理することができるのかを,今一度考えてみてください。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト