このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    【更新】2016(平成28)年合格目標 記述式対策講座【実践編】で出題する論点別問題の数
     【ガイダンス】

     テーマ: 本試験の的中率が実証する「択一式対策講座実践編」&記述式対策講座「体験講義」
     

     場所・日時
     2015年
      12月19日(土) 17時半~19時 TAC渋谷校

     2016年
      1月10日(日) 14時~15時半 TAC神戸校
      1月11日(月) 14時~15時半 TAC梅田校
      1月18日(月) 19時~20時半 TACなんば校
      1月24日(日) 14時~15時半 TAC高松校



    【新規講座】

     重要先例総Check講座

     詳しくは,この記事をお読みください。



    【販売中の電子書籍】

    [セット]
    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成27年度までの択一式問題】

    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成27年度択一式試験】

    NEW!!! マイナンバー法関連の改正対策
    □ 【セット】マイナンバー法関連の登記法令の解説
    (個別) マイナンバー法関連の不登令及び不登規の改正の解説
         マイナンバー法関連の商登法及び商登規の解説(別紙付)


    □ 平成28年度司法書士試験対策 答案作成に当たっての注意事項集
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入




    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル

     答練を活用した合格の戦略
       動画: TAC動画チャンネル




      
     
     この記事では,記述式対策講座・不動産登記法と商業登記法のそれぞれの【実践編】で出題する論点別問題の数(2015年12月27日時点)についてお知らせします。

     不動産登記法は,総合問題を含め確定,商業登記法は,論点別問題はほぼ確定,総合問題は確定です。


    <不動産登記法>
     平成25年度目標  論点別111問 + 総合12問
     平成26年度目標  論点別116問 + 総合16問
     平成27年度目標  論点別121問 + 総合14問
     平成28年度目標  論点別124問 + 総合14
     
     平成28年度目標では,平成27年度の問題を分解した問題を3問,新作問題を1問追加し,従前の問題を1問削除しました。

    <商業登記法>   
     平成25年度目標  論点別153問 + 総合12問
     平成26年度目標  論点別156問 + 総合16問
     平成27年度目標  論点別163問 + 総合14問
     平成28年度目標  論点別170問 + 総合14

     平成28年度目標では,平成27年度の問題を分解した問題を3問,新作問題を4問追加しました。


     

     論点別問題は,解法と同時に論点を学ぶことができるように工夫しています。

     また,不動産登記法についてはほぼすべての記述式問題の過去問の内容を,商業登記法については原則として平成18年度以降の記述式問題の過去問の内容を,取り入れています。

     問題数が多いと思われるかもしれませんが,論点別問題はボリュームが小さく,申請すべき登記の検討だけであれば,10分程度でできるため,そんなに多く感じないと思います。

     まだ開講には時間があるので,ブログ上でサンプル問題を出題する予定です。


     僕自身,一番大好きな講座です。


     開講が待ち切れません。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    受講するか迷っています
    姫野先生、こんにちは。
    昨年、今年と先生の年内重要論点答練からジャンプまでの解説講義を見ました(見ます)。昨年から先生の記述の解説がとてもわかりやすいので、先生の記述式対策講義をとろうか迷っています。
    というのも、答練の解説の昨年と今年の分を合わせたら、かなりの記述の解法が身につくと思います。だから答練解説講義だけでも十分なのでは、もしくはほとんど被っていたら意味ないなぁと思います。そこのところがわからないので、どんなものか教えてください。
    2015/12/28(月) 14:39:23 | URL | ぽにょ #-[ 編集]
    Re: 受講するか迷っています
    解説講義における解法が合っているのであれば,受講していただくと効果はかなり高いと思います。記述式対策講座は,答練とセットになる場合もあるので,内容の重複は,少ないです。
    第1回から解法の説明をすることから,体験受講ができない講座となっていますので,よくご検討いただければと思います。

    > 姫野先生、こんにちは。
    > 昨年、今年と先生の年内重要論点答練からジャンプまでの解説講義を見ました(見ます)。昨年から先生の記述の解説がとてもわかりやすいので、先生の記述式対策講義をとろうか迷っています。
    > というのも、答練の解説の昨年と今年の分を合わせたら、かなりの記述の解法が身につくと思います。だから答練解説講義だけでも十分なのでは、もしくはほとんど被っていたら意味ないなぁと思います。そこのところがわからないので、どんなものか教えてください。
    2015/12/28(月) 15:59:02 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する