このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成28年度司法書士試験の試験委員(1)
     【ガイダンス】

     テーマ: 本試験の的中率が実証する「択一式対策講座実践編」&記述式対策講座「体験講義」
     

     場所・日時
     2015年
      12月19日(土) 17時半~19時 TAC渋谷校

     2016年
      1月10日(日) 14時~15時半 TAC神戸校
      1月11日(月) 14時~15時半 TAC梅田校
      1月18日(月) 19時~20時半 TACなんば校
      1月24日(日) 14時~15時半 TAC高松校



    【新規講座】

     重要先例総Check講座

     詳しくは,この記事をお読みください。



    【販売中の電子書籍】

    [セット]
    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成27年度までの択一式問題】

    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成27年度択一式試験】

    NEW!!! マイナンバー法関連の改正対策
    □ 【セット】マイナンバー法関連の登記法令の解説
    (個別) マイナンバー法関連の不登令及び不登規の改正の解説
         マイナンバー法関連の商登法及び商登規の解説(別紙付)


    □ 平成28年度司法書士試験対策 答案作成に当たっての注意事項集
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入




    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル

     答練を活用した合格の戦略
       動画: TAC動画チャンネル




     
     
     こんばんは。

     朝書きましたが,平成28年度司法書士試験の筆記試験の試験委員が,本日官報に掲載されていました。
     
     最近講義で,「いつ発表されんねんっ!!」って怒っていたのですが,今日発表でした。

     試験委員の先生は,次のとおりです。敬称は,省略させていただきます。

     まずは,司法書士である試験委員の先生です。


     安藤信明   加藤憲一   熊田隆之   黒澤賢一   齋藤毅
     瀬ヶ沼典子   古谷直美   牧野尚子   本木敦




     次に,法務省の試験委員の先生です。
     

     司法書士試験委員
     検事 坂本三郎
     同 辻 雄介
     同 野口宣大
     検事兼法務事務官兼法務教官 宮﨑文康
     法務事務官 岩崎琢治
     同 江原幸紀
     同 塚野智久
     同 土手敏行

     司法書士試験委員(筆記試験担当)
     検事 内野宗揮
     同 金子修
     同 吉川崇
     同 竹林俊憲
     同 筒井健夫
     同 堂薗幹一郎
     同 中辻雄一朗
     同 松井信憲
     同 村松秀樹
     同 山﨑耕史




     毎年毎年書くことですが,司法書士試験の難易度に対する考えの基本は,次のとおりです。


     司法書士試験の水準については,平成14年改正法により憲法に関する知識が対象とされたことのほかは,基本的に変わらない。 (『注釈 司法書士法』128頁)


     


     なお,僕は,基本的に,試験委員に基づく出題予想というアプローチではなく,出題間隔に基づく出題予想というアプローチを行っています。


     僕の出題予想の方法論は,以下の書籍にだけ書かれています。

     


     ところで,平成27年度司法書士試験後の分析会等でも申し上げましたが,平成27年度司法書士試験の択一式問題の最大の特徴は,ひっかけにあると思っているところ,試験委員の入れ替わりがあまりない平成28年度司法書士試験においても,ひっかけには注意すべきだと思います。いや,どの年度でも注意か。

     参考: 平成27年度司法書士試験(11)-午後の部第25問エの正誤
     

     試験委員の話は,また近いうちにしたいと思います。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!! ブログ人気ランキング第1位にさせてください!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト