このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    難問に苦しむ。
     【新規講座】

     重要先例総Check講座

     詳しくは,この記事をお読みください。



    【販売中の電子書籍】

    [セット]
    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成27年度までの択一式問題】

    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成27年度択一式試験】

    NEW!!! マイナンバー法関連の改正対策
    □ 【セット】マイナンバー法関連の登記法令の解説
    (個別) マイナンバー法関連の不登令及び不登規の改正の解説
         マイナンバー法関連の商登法及び商登規の解説(別紙付)


    □ 平成28年度司法書士試験対策 答案作成に当たっての注意事項集
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入



    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル

     答練を活用した合格の戦略
       動画: TAC動画チャンネル

     本試験の的中率が実証する「択一式対策講座実践編」&記述式対策講座「体験講義」
       動画: TAC動画チャンネル



     
     
     こんばんは@渋谷です。

     朝は,色々忙しくて,新幹線では寝落ちし,さっきまである商業登記法の記述式問題で苦しんでいました。

     また近いうちにどんな問題かは明らかにしようと思いますが,登記することができない事項以外,素晴らしい記述式問題です。

     「現代の記述式問題を有利に解き進めるためには,解法は欠かせない」という立場の僕は,本気で解法を徹底的に活用してこの記述式問題を解きましたが,ちょっとでも油断すると,論点漏れが生じるような記述式問題です。

     というわけで,今からその記述式問題の解説を書こうと思います。

     今日は論点解説なしでごめんなさい。



     と思いましたが…



     少し前に,持分会社についての「重い話」をすると予告していたことを思い出しました。


     以下のシリーズを週末に読みませんか?

     僕自身,めっちゃ苦労して作成し,今でも大切にしている「社員関係の登記」というレジュメも入手できますよ。

     
     持分会社の社員(1) 
     持分会社の社員(2) 
     持分会社の社員(3) 
     持分会社の社員(4) 
     持分会社の社員(5) 
     持分会社の社員(6) 
     持分会社の社員(7) 






     今ふと思いましたが,最近超大作のシリーズ書いてないな~。


     何か新しい過去問等の研究テーマが欲しいです。


     色々考えよう。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!! 資格ブログランキング第1位のため,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    ブログ答練について質問です。
    第3回のブログ答練について3つ質問させてください。
    ・解答例第3欄の1つ目の枠には「Bの甲区3番の登記を受けた際の登記識別情報」とありますが、私はこれを「登記済証」と判断してしまいました。問題文からはオンライン庁指定かどうか読み取れなかったのですがどこから読み取るべきでしょうか?
    ・同欄の3つ目及び4つ目の枠には、それぞれ「Dの甲区5番の登記を受けた際の登記識別情報」、「Eの甲区5番の登記を受けた際の登記識別情報」とありますが、甲区4番で買戻権行使を原因とする所有権移転登記を申請したことから、甲区5番には買戻権の抹消登記が職権で入ると考え、私は当該箇所をそれぞれ「甲区6番の・・・登記識別情報」と判断しました。この場合、買戻権抹消登記は何番で入るのでしょうか?
    ・注意事項2に「E・・・のみで登記を申請することができる場合にはE・・・のみで申請するものとする。」とあることから、甲区5番(ここでは一応、上記私見を消極と解します。)で申請した相続登記の申請人はEであると考え、登記識別情報はEに対してしか通知されていないため、3件目の申請では「Dの甲区5番の登記を受けた際の登記識別情報」ではなく、本人確認証明情報を提供するものと考えました(その際、注意事項1も考慮しました)。Dに識別は通知されているのでしょうか。

    それから、第2回ブログ答練の問題3ページ8行目の「民法第398条の10第3項」は「民法第398条の第3項」の誤りでしょうか?
    このことをもって該当する事実関係に基づく申請すべき登記を消極と解すべきではないと考えますが、少し疑問に思いました。

    以上、長い質問となってしまいましたが、回答よろしくお願いします。
    2016/02/05(金) 23:15:12 | URL | ブログ答練ファン #-[ 編集]
    Re: ブログ答練について質問です。
     ご指摘ありがとうございます!

    > 第3回のブログ答練について3つ質問させてください。
    > ・解答例第3欄の1つ目の枠には「Bの甲区3番の登記を受けた際の登記識別情報」とありますが、私はこれを「登記済証」と判断してしまいました。問題文からはオンライン庁指定かどうか読み取れなかったのですがどこから読み取るべきでしょうか?

     登記済証時代の問題を一気に登記識別情報の問題にしたために生じた問題ですので,その部分をチェックできたことに価値があります。

    > ・同欄の3つ目及び4つ目の枠には、それぞれ「Dの甲区5番の登記を受けた際の登記識別情報」、「Eの甲区5番の登記を受けた際の登記識別情報」とありますが、甲区4番で買戻権行使を原因とする所有権移転登記を申請したことから、甲区5番には買戻権の抹消登記が職権で入ると考え、私は当該箇所をそれぞれ「甲区6番の・・・登記識別情報」と判断しました。この場合、買戻権抹消登記は何番で入るのでしょうか?

     ご指摘のとおりです。

    > ・注意事項2に「E・・・のみで登記を申請することができる場合にはE・・・のみで申請するものとする。」とあることから、甲区5番(ここでは一応、上記私見を消極と解します。)で申請した相続登記の申請人はEであると考え、登記識別情報はEに対してしか通知されていないため、3件目の申請では「Dの甲区5番の登記を受けた際の登記識別情報」ではなく、本人確認証明情報を提供するものと考えました(その際、注意事項1も考慮しました)。Dに識別は通知されているのでしょうか。

     本人確認情報の提供が正解です。


    > それから、第2回ブログ答練の問題3ページ8行目の「民法第398条の10第3項」は「民法第398条の第3項」の誤りでしょうか?
    > このことをもって該当する事実関係に基づく申請すべき登記を消極と解すべきではないと考えますが、少し疑問に思いました。

     ミスですが,消極と判断するのは無理があると思います。でも,「条文相違」なんて論点は出題されませんし,そこまで注意力があるブログ答練ファンさんであれば,大丈夫です。
    2016/02/09(火) 08:48:53 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    ご丁寧な回答ありがとうございました。これでもやもやした気持ちを晴らすことができました。
    次回のブログ答練配信も楽しみにしております!
    2016/02/09(火) 10:07:22 | URL | ブログ答練ファン #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    ご指摘ありがとうございました!次回最終回もお楽しみください。

    > ご丁寧な回答ありがとうございました。これでもやもやした気持ちを晴らすことができました。
    > 次回のブログ答練配信も楽しみにしております!
    2016/02/10(水) 09:11:01 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する