このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    支配株主の異動を伴う募集株式の発行等と有利発行(2・完)
     【新規講座】

     重要先例総Check講座

     詳しくは,この記事をお読みください。



    【販売中の電子書籍】

    [セット]
    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成27年度までの択一式問題】

    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成27年度択一式試験】

    NEW!!! マイナンバー法関連の改正対策
    □ 【セット】マイナンバー法関連の登記法令の解説
    (個別) マイナンバー法関連の不登令及び不登規の改正の解説
         マイナンバー法関連の商登法及び商登規の解説(別紙付)


    □ 平成28年度司法書士試験対策 答案作成に当たっての注意事項集
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入



    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル

     答練を活用した合格の戦略
       動画: TAC動画チャンネル

     本試験の的中率が実証する「択一式対策講座実践編」&記述式対策講座「体験講義」
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座[実践編]
       動画: TAC動画チャンネル





      
     こんばんは。

     続きをやりましょう。

     支配株主の異動を伴う募集株式の発行等と有利発行(1)


    【募集事項の決定機関】

     公開会社が第三者割当ての方法により募集株式の発行等をする場合における募集事項の決定機関は,次のとおりです。なお,以下条文は全て会社法です。

     原則:取締役会(201条1項)
     有利発行の場合:株主総会(199条2項)又は株主総会の委任に基づく取締役会(200条1項)



    【割当先の決定機関】

     公開会社が第三者割当ての方法により募集株式の発行等をする場合における割当先の決定機関は,次のとおりです。

     原則:業務執行者(204条1項)
     募集株式が譲渡制限株式である場合:取締役会(204条2項)




     以上のように,公開会社が第三者割当ての方法により募集株式の発行等をする場合には,有利発行であるときを除き,株主総会の決議は不要です。


     これでは,公開会社の経営のあり方に重大な影響を及ぼすことがあり得る支配株主(当該株式会社を支配する株主)の異動があっても,既存の株主の意思が問われないことになり,不当です。


     そこで,新たな支配株主が出現するような募集株式の割当てについて,既存の株主に対する情報開示を充実させ,その意思を問うための手続が設けられました。


     それが,以下の条文です。


    (公開会社における募集株式の割当て等の特則)
    第206条の2 公開会社は,募集株式の引受人について,第1号に掲げる数の第2号に掲げる数に対する割合が2分の1を超える場合には,第199条第1項第4号の期日(同号の期間を定めた場合にあっては,その期間の初日)の2週間前までに,株主に対し,当該引受人(以下この項及び第4項において「特定引受人」という。)の氏名又は名称及び住所,当該特定引受人についての第1号に掲げる数その他の法務省令で定める事項を通知しなければならない。ただし,当該特定引受人が当該公開会社の親会社等である場合又は第202条の規定により株主に株式の割当てを受ける権利を与えた場合は,この限りでない。
     ① 当該引受人(その子会社等を含む。)がその引き受けた募集株式の株主となった場合に有することとなる議決権の数
     ②  当該募集株式の引受人の全員がその引き受けた募集株式の株主となった場合における総株主の議決権の数
    2 前項の規定による通知は,公告をもってこれに代えることができる。
    3 第1項の規定にかかわらず,株式会社が同項の事項について同項に規定する期日の2週間前までに金融商品取引法第4条第1項から第3項までの届出をしている場合その他の株主の保護に欠けるおそれがないものとして法務省令で定める場合には,第1項の規定による通知は,することを要しない。
    4 総株主(この項の株主総会において議決権を行使することができない株主を除く。)の議決権の10分の1(これを下回る割合を定款で定めた場合にあっては,その割合)以上の議決権を有する株主が第1項の規定による通知又は第2項の公告の日(前項の場合にあっては,法務省令で定める日)から2週間以内に特定引受人(その子会社等を含む。以下この項において同じ。)による募集株式の引受けに反対する旨を公開会社に対し通知したときは,当該公開会社は,第1項に規定する期日の前日までに,株主総会の決議によって,当該特定引受人に対する募集株式の割当て又は当該特定引受人との間の第205条第1項の契約の承認を受けなければならない。ただし,当該公開会社の財産の状況が著しく悪化している場合において,当該公開会社の事業の継続のため緊急の必要があるときは,この限りでない。
    5 第309条第1項の規定にかかわらず,前項の株主総会の決議は,議決権を行使することができる株主の議決権の過半数(3分の1以上の割合を定款で定めた場合にあっては,その割合以上)を有する株主が出席し,出席した当該株主の議決権の過半数(これを上回る割合を定款で定めた場合にあっては,その割合以上)をもって行わなければならない。




     ちょくちょくこの企画の解答に当たる部分を示しているのがお分かりでしょうか?


     皆さんご存知のように,有利発行の特則というのは,あくまで募集事項の決定機関に関する特則です。

     
     これに対して,支配株主の異動を伴う募集株式の発行等の制度というのは,募集株式の割当てに関する特則です。

     206条の2は,「第2款 募集株式の割当て」に置かれていますし,タイトルも,「公開会社における募集株式の割当て等の特則」ですから。


     ここで,支配株主の異動を伴う募集株式の発行等を含めて(※),上記のまとめをアップデートしておきましょう。
    ※ 支配株主の異動を伴う募集株式の発行等の場合,常に株主総会の決議が必要であるわけではないことにご注意ください。


    【募集事項の決定機関】

     公開会社が第三者割当ての方法により募集株式の発行等をする場合における募集事項の決定機関は,次のとおりです。

     原則:取締役会(201条1項)
     有利発行の場合:株主総会(199条2項)又は株主総会の委任に基づく取締役会(200条1項)



    【割当先の決定機関】

     公開会社が第三者割当ての方法により募集株式の発行等をする場合における割当先の決定機関は,次のとおりです。

     原則:業務執行者(204条1項)
     募集株式が譲渡制限株式である場合:取締役会(204条2項)
     支配株主の異動を伴う場合:株主総会(206条の2第4項本文)




     【募集事項の決定機関】は,最初に載せたのと同じです。

     これに対して,【割当先の決定機関】の例外部分に,「支配株主の異動を伴う場合」が加わりました。


     最後に結論です。

     有利発行と支配株主の異動を伴う募集株式の発行等とは,別の制度です。


     したがって,


     有利発行を理由に株主総会の決議を要する場合(199条2項,200条1項)でも,支配株主の異動を伴う募集株式の発行等の制度の適用を受けるときは,株主総会の決議が必要です(206条の2第4項本文)
     

     では,また。
     

     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!! 改正法の理解がより深まった皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する