このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    模試の復習
     【新規講座】

     重要先例総Check講座

     詳しくは,この記事をお読みください。



    【販売中の電子書籍】

    [セット]
    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成27年度までの択一式問題】

    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成27年度択一式試験】

    NEW!!! マイナンバー法関連の改正対策
    □ 【セット】マイナンバー法関連の登記法令の解説
    (個別) マイナンバー法関連の不登令及び不登規の改正の解説
         マイナンバー法関連の商登法及び商登規の解説(別紙付)


    □ 平成28年度司法書士試験対策 答案作成に当たっての注意事項集
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入



    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル

     答練を活用した合格の戦略
       動画: TAC動画チャンネル

     本試験の的中率が実証する「択一式対策講座実践編」&記述式対策講座「体験講義」
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座[実践編]
       動画: TAC動画チャンネル

     収録講師が語るここだけの話!~今年の本試験はこうなる~
       動画: TAC動画チャンネル




     
     こんばんは。

     久し振りに,書いた記事を誤って削除してしまいました…。

     皆さん,今週は,全国実力Check模試の受験,お疲れ様でした!

     多くの受験生の方は,既出事項の再確認,未出事項の習得,解法の確立,時間配分等の新たな課題を発見したと思います。

     模試の復習を早めに終わらせて,発見した課題を早急に直前期対策に組み込み,それをこなしていきましょう。

     模試の復習を早めに終わらせるのは,終わった模試の価値はほとんどないからです。

     すなわち,模試の価値のほとんどは,受験「」と受験「」にあります。これらはいずれも本試験のシミュレーションとなります。

     なお,僕の模試の解説講義「全国模試シリーズ解説講座」は,必ず復習前にご受講ください。

     模試の問題自体にとらわれることなく,復習の要否,出題可能性が高い論点の解説,記述式問題の解法等を行っているからです(いわば中上級講座のダイジェスト版)。





     
     模試の正解問題数と今後の課題について,少し解説して良いでしょうか?

     以下は,午前の部・午後の部それぞれの話です。

     まず,正解問題数が30問以上だった受験生の方は,油断に徹底的に気を付けた上で,今までの勉強を続けてください。

     次に,正解問題数が20問以上だった受験生の方は,新たな課題をしっかり設定して,それをこなしましょう

     最後に,正解問題数が19問以下だった受験生の方は,新たな課題を設定しそれをこなすと同時に,既出事項の再確認,つまり,過去問の一気解きをやってください。

     過去問の一気解きは,既出事項の再確認のためだけにするものですから,とにかく短期間・短時間でやってください。そのためにも,解説はできるだけ読まないようにしましょう。

      
     


     
     明日からがっつり論点解説をしていきます。

     では,また。


     テキストを30分読み込むよりも高い学習効果を@姫野司法書士試験研究所


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!! 明日からまた頑張る皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    姫野先生のブログで会社法の訴訟の改正部分の解説を希望します!
    訴訟部分の法の不備を改正法で整えたというザックリした話を聞いた事があるので、その辺を解説してもらえたら、とても記憶に残ると思うのでできたらお願いします!

    あと、去年の民事訴訟法理論編のテキストで法人格のない社団の部分でわからないとこがあるのですが、そのような具体的質問をここでするのは(質問者が殺到したりしてしまう可能性等がありそうなので)マナー違反でしょうか??
    2016/04/04(月) 23:23:07 | URL | ドルトムント #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    多重代表訴訟等の解説,考えておきます!民事訴訟法の質問,してみてください。

    > 姫野先生のブログで会社法の訴訟の改正部分の解説を希望します!
    > 訴訟部分の法の不備を改正法で整えたというザックリした話を聞いた事があるので、その辺を解説してもらえたら、とても記憶に残ると思うのでできたらお願いします!
    >
    > あと、去年の民事訴訟法理論編のテキストで法人格のない社団の部分でわからないとこがあるのですが、そのような具体的質問をここでするのは(質問者が殺到したりしてしまう可能性等がありそうなので)マナー違反でしょうか??
    2016/04/05(火) 23:39:01 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する