このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    【注目】か,か,改正されてるっ!
     【新規講座】

     重要先例総Check講座

     詳しくは,この記事をお読みください。



    【販売中の電子書籍】

    [セット]
    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成27年度までの択一式問題】

    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成27年度択一式試験】

    NEW!!! マイナンバー法関連の改正対策
    □ 【セット】マイナンバー法関連の登記法令の解説
    (個別) マイナンバー法関連の不登令及び不登規の改正の解説
         マイナンバー法関連の商登法及び商登規の解説(別紙付)


    □ 平成28年度司法書士試験対策 答案作成に当たっての注意事項集
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入



    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル

     答練を活用した合格の戦略
       動画: TAC動画チャンネル

     本試験の的中率が実証する「択一式対策講座実践編」&記述式対策講座「体験講義」
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座[実践編]
       動画: TAC動画チャンネル

     収録講師が語るここだけの話!~今年の本試験はこうなる~
       動画: TAC動画チャンネル



      
     
     こんばんは。


     成年後見の事務の円滑化を図るための民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律案が成立しています。


     改正の趣旨及び内容は,次のとおりです。


    【改正の趣旨】

     成年後見の事務がより円滑に行われるようにするため,成年後見人が成年被後見人に宛てた郵便物等の転送を受け,これを開いて見ることができることとするとともに,成年被後見人の死亡後の相続財産の保存に必要な行為を行うことができることとする必要がある。




    【改正の内容】

    (成年後見人による郵便物等の管理)
    第860条の2 家庭裁判所は,成年後見人がその事務を行うに当たって必要があると認めるときは,成年後見人の請求により,信書の送達の事業を行う者に対し,期間を定めて,成年被後見人に宛てた郵便物又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成14年法律第99号)第2条第3項に規定する信書便物(次条において「郵便物等」という。)を成年後見人に配達すべき旨を嘱託することができる。
    2 前項に規定する嘱託の期間は,六箇月を超えることができない。
    3 家庭裁判所は,第1項の規定による審判があった後事情に変更を生じたときは,成年被後見人,成年後見人若しくは成年後見監督人の請求により又は職権で,同項に規定する嘱託を取り消し,又は変更することができる。ただし,その変更の審判においては,同項の規定による審判において定められた期間を伸長することができない。
    4 成年後見人の任務が終了したときは,家庭裁判所は,第1項に規定する嘱託を取り消さなければならない。

    第860条の3 成年後見人は,成年被後見人に宛てた郵便物等を受け取ったときは,これを開いて見ることができる。
    2 成年後見人は,その受け取った前項の郵便物等で成年後見人の事務に関しないものは,速やかに成年被後見人に交付しなければならない。
    3 成年被後見人は,成年後見人に対し,成年後見人が受け取った第1項の郵便物等(前項の規定により成年被後見人に交付されたものを除く。)の閲覧を求めることができる。

    (成年被後見人の死亡後の成年後見人の権限)
    第873条の2 成年後見人は,成年被後見人が死亡した場合において,必要があるときは,成年被後見人の相続人の意思に反することが明らかなときを除き,相続人が相続財産を管理することができるに至るまで,次に掲げる行為をすることができる。ただし,第3号に掲げる行為をするには,家庭裁判所の許可を得なければならない。
     ① 相続財産に属する特定の財産の保存に必要な行為
     ② 相続財産に属する債務(弁済期が到来しているものに限る。)の弁済




     最後に,気になる施行日ですが,次のとおりです。


    【施行日】

     公布の日から起算して6月を経過した日




     ということで,平成28年度司法書士試験には全く関係がない改正です。

     また,そもそも,成年後見関係は,平成27年度に出題されているため,(午前の部第21問参照)平成28年度における出題可能性は低いでしょう。


     それにしても,昨年から,新しい判例,先例及び実例等が多いですね…。


     平成28年度司法書士試験受験案内も発表されたことですし,一度,平成28年度司法書士試験の試験範囲であるか否かやその内容の検証を行いたいのですが,皆さんいかがですか?


     クリックやコメントでお教えください。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    ジャンプ二回目は本試験の午後の科目が範囲ですが、これもマークも含め1時間以内に解くべきですか?
    難易度や文章量的に可能ですか?
    去年までは全国模試しか受けてなかったのでどう目標設定していいかわからないので質問させてもらいました!

    ブログの件ですが、個人的にはやはり訴訟の改正点希望です。
    できたら名変の時のように数問の問題でチェックできるようであれば嬉しいです。
    需要がありそうであればお願いします!
    2016/04/11(月) 20:00:51 | URL | ドルトムント #-[ 編集]
    Re: タイトルなし

     もちろん,マークも含め1時間以内で解くよう挑戦してください。

     ただ,1時間以内で解けないことが本試験における不合格を意味しませんので,これからの課題を設定し,次回以降に活かしましょう。

     このことは,どこの予備校の答練であろうが模試であろうが,一緒です。

     名変登記の解答編をやっていないことに気付きました…(汗)

    > ジャンプ二回目は本試験の午後の科目が範囲ですが、これもマークも含め1時間以内に解くべきですか?
    > 難易度や文章量的に可能ですか?
    > 去年までは全国模試しか受けてなかったのでどう目標設定していいかわからないので質問させてもらいました!
    >
    > ブログの件ですが、個人的にはやはり訴訟の改正点希望です。
    > できたら名変の時のように数問の問題でチェックできるようであれば嬉しいです。
    > 需要がありそうであればお願いします!
    2016/04/11(月) 21:49:32 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    自信はないですがやってみます!

    有難うございました!!
    2016/04/11(月) 23:29:00 | URL | ドルトムント #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する