このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    0は0で,1は0に,2は1に(2・完)
     【新規講座】

     重要先例総Check講座

     詳しくは,この記事をお読みください。



    【販売中の電子書籍】

    [セット]
    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成27年度までの択一式問題】

    NEW!!! 
    □ 司法書士試験の過去問【平成27年度択一式試験】

    NEW!!! マイナンバー法関連の改正対策
    □ 【セット】マイナンバー法関連の登記法令の解説
    (個別) マイナンバー法関連の不登令及び不登規の改正の解説
         マイナンバー法関連の商登法及び商登規の解説(別紙付)


    □ 平成28年度司法書士試験対策 答案作成に当たっての注意事項集
             DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「続・ほんまに分かって作ってるん?」をお読みください。


    □ 平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集
              DLmarketで購入
     参考: 紹介記事である「平成27年商業登記規則改正通達完全対応問題集」をお読みください。


    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入

    □ 平成28年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降)
              DLmarketで購入



    【公開中の動画】

     2015年本試験分析セミナー
       動画: TAC動画チャンネル

     中上級者のための合格の方法論
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座【理論編】民法第1回
       動画: TAC動画チャンネル

     弱点克服講座ガイダンス「よく深く知る!会社法学習のコツ&苦手意識を克服しよう!」
       動画: TAC動画チャンネル

     秋から始める2016年度本試験対策
       動画: TAC動画チャンネル

     答練を活用した合格の戦略
       動画: TAC動画チャンネル

     本試験の的中率が実証する「択一式対策講座実践編」&記述式対策講座「体験講義」
       動画: TAC動画チャンネル

     択一式対策講座[実践編]
       動画: TAC動画チャンネル

     収録講師が語るここだけの話!~今年の本試験はこうなる~
       動画: TAC動画チャンネル



      
     
     こんばんは。

     ずっと雨ですね。

     昨日の続きをやりましょう。


      0は0で,1は0に,2は1に(1)


     「直前期における見直しの考え方」に関する僕の考え方である,「0は0で,1は0に,2は1に」の意味を明らかにします。

     
     「0は0で,1は0に,2は1に」は,

     見直しの回数に関するルールです。


     今から改めて全体を1周回すとして,

     「この論点はもう見直し不要」と考えるものは,当然,本試験まで見直す必要はありません。これが,「0は0で」です。

     まあ,これは,当たり前のことですよね。


     でも,次が重要です。

     「この論点はあと1回は見直したい」と考えるものは,とりあえず,もう見直さないことにしましょう。これが,「1は0に」です。

     この決断には勇気が必要ですが,後記のとおり,1回見直すべき論点と2回見直すべき論点とは,後者を優先すべきですから,2回見直すべき論点を見直した後に,1回見直すべき論点を見直しましょう


     最後です。

     「この論点はあと2回は見直したい」と考えるものは,1回見直すことにしましょう。これが,「2は1に」です。

     「2回は見直したい」と考えるということは,かなり苦手なのに出題可能性が高い論点だと考えられますので,優先的に見直すべきです。

     そうであるにもかかわらず,1回見直すべき論点と2回見直すべき論点とが混在していると,結局,1回見直す必要もない論点を見直すことになり(皆さんが1回見直そうと考えている論点は,結構これに属すると思います。),また,2回見直す必要がある論点を1度も見直すことができないことになってしまいます。

     直前期は,やるべきことやるべき順序でやることが大切です。


     まずは, 「0は0で,1は0に,2は1に」のルールに従い,全科目の中で2回は見直したいと考える論点を1回見直してください。 

     それが終わって時間が余れば,2回は見直したいと考える論点をもう1回見直しても良いし,1回は見直したいと考える論点を見直しても良いです。






     僕も,たまには勉強方法の話をしますよ。


     かなり効果的なものに厳選して。

     
     精神論は…


     僕ごときが口を出す問題ではないかなと。


     ただ,


     色々なマイナスの気持ちは,生じてしまうことを前提として,

     目の前に設定した課題を,その気持ちに打ち勝つのではなく忘れるかのように,淡々とこなしていくのが良いと思っています。


     僕は,全ての受験生の皆さんが,毎日,心地よく,楽しく,勉強できれば嬉しいです。


     「お前何年講師やってる?そんな状態あり得ない!」と思われると思いますが,何年とかではなく,今だからそう思います。


     でも,明日からは,論点解説。


     陳腐な精神論や抽象的な方法論よりも,具体的な論点を@姫野司法書士試験研究所
     
     
     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!「0は0で,1は0に,2は1に」の意味が分かった皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する