このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    【予告】条文を題材とする問題の出題手法
     【お知らせ】 

    1 2016年度本試験分析セミナー
     7月18日(月・祝) 14:00~16:00 TAC渋谷校

     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
    honshikenbunsekisemina2.jpg
    * 画像をクリックすると,動画が配信されるサイトへ移動します。


    2 平成28年度本試験分析と記述式問題の解法
     7月30日(土) 11:00~12:30 TAC福岡校
     7月30日(土) 16:00~17:30 TAC熊本校
     8月21日(日) 14:00~15:30 TAC名古屋校
     8月28日(日) 12:00~13:30 TAC徳島校
     8月28日(日) 16:00~17:30 TAC高松校
     9月4日(日)  14:00~15:30 TAC金沢校






     こんばんは。

     今日の夜は,とにかく眠いです。

     本当は,掲題の「条文を題材とする問題の出題手法」について書こうと思ったのですが,明日にさせてください。

     条文を題材とする問題がどのような意図で作成されているのかが分かる部分が,平成28年度司法書士試験の択一式問題においては例年よりも見られたので,それを紹介しようと思います。

     そして,それを知ることで,平成29年度以降の条文を題材とする問題の対策になります。

     では,また明日。今日はこれで寝ます。
     

     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!眠気に勝てない日がある皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する