このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    法務省の情熱と冷静
     【お知らせ】 

    1 2016年度本試験分析セミナー
     7月18日(月・祝) 14:00~16:00 TAC渋谷校

     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
    honshikenbunsekisemina2.jpg
    * 画像をクリックすると,動画が配信されるサイトへ移動します。


    2 平成28年度本試験分析と記述式問題の解法
     7月30日(土) 11:00~12:30 TAC福岡校
     7月30日(土) 16:00~17:30 TAC熊本校
     8月21日(日) 14:00~15:30 TAC名古屋校
     8月28日(日) 12:00~13:30 TAC徳島校
     8月28日(日) 16:00~17:30 TAC高松校
     9月4日(日)  14:00~15:30 TAC金沢校


    3 中上級者のための合格の方法論
     8月12日(金) 18:30~20:00 TAC梅田校 藤岡先生+姫野
     8月13日(土) 14:00~15:00 TAC渋谷校 姫野
     8月17日(水) 19:00~20:30 TACなんば校 中山先生


    4 択一式対策講座【理論編】民法
     TAC渋谷校
     第1回 8月19日(金) 18:30~21:30
     第2回 8月20日(土) 10:00~13:00
     第3回 8月20日(土) 14:00~17:00


    5 より深く知る!会社法&マイナー科目の学習のコツ!~苦手意識を克服しよう!
      8月27日(土) 18:00~19:00 TAC渋谷校



     
     
     おはようございます。


     まずは,オススメの記事です。無断で紹介してしまいます。

     1 LECさんの森山和正先生: 審査請求と主権
     2 司法書士試験ハイブリッド合格塾さんの向田恭平先生: 基準点超えの意味合いの若干の変化






     最近は,少し講義用の資料の作成が落ち着いているので,株主リスト関係の商業登記規則の改正資料を作成しています。

     ネタとするのは,条文や登記先例等ですが,その中に「意見募集(パブリックコメント)の結果」が含まれます。

     そこに法務省の情熱と冷静がありました。

     まずは,情熱。
     

     2016-08-09_23h00_42.png


     「株主リストの閲覧は,どのような場合に認められるか?」という問いに対して,「閲覧の可否は,個別具体的に判断されるものであるため,一般的なお答えは差し控えます。」等とはせずに,丁寧に回答しています。

     この制度に対する法務省の熱意が感じられます。


     その一方で。


     冷静。というか,非情。


    2016-08-09_22h59_22.png


     「株主リストの添付は,”会社法”以上の負担を申請人に課すものである。」との意見に対して,

     法務省は,


     はあ? 添付書面は商業登記法に定められているの知らんの?


     と回答しています(意訳)。


     ”会社法”を”商業登記法”と読み替えた上で,

     「負担になるかもしれませんが,近年の商業・法人登記を悪用した犯罪や違法行為が後を立たないこと等を考慮すると,添付すべきものと考えます。」等と回答すれば良さそうですが…。


     …。


     明日は,きっと論点解説です。


     では,また。 


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!「法務省,怖っ!」と思った皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    面白いです♬
    いつも(毎日です 笑)ブログを拝見させてもらっています!
    先生、今日の「意訳」も面白いです〜‼︎
    一人で爆笑しちゃいました(笑)
    こういうの、ホント発表待ちのツライ時期の一服の清涼剤となります(*^_^*)
    ありがたいです!
    先日の、「私、離婚したの…」も大のお気に入りです。

    今年の問題ってホントあの通りのことですもんね(雑種地ww)
    本試験会場で、あのぐらい読み解ければ…余裕だったと思うのですが。

    得意な方の不動産登記法の方でまずは手堅く点を取らなければ!にとらわれ過ぎて、時間がかかり、最後の欄(共同抵当)は後回しにしよう!と思って商業登記法の方を見たら、自分の山が当たっていた…監査等委員会設置会社からの吸収分割…柔軟にこっちからやれば、もっと点数取れていたかも。
    独学ですが今年は早稲田セミナーの模試を受けて先生の解説講義も聴きました…

    3回目受験ですが、記述で上乗せ出来てる気がしない、私です。

    また、しばらく先生のブログにお世話になりますm(_ _)m

    長々と、申し訳ありませんでしたm(_ _)m
    2016/08/11(木) 21:24:37 | URL | rose #FbtdScD.[ 編集]
    Re: 面白いです♬
    rose さん

     いつもご覧いただきありがとうございます。本試験の現場で気付くことは,かなり難しいと思います笑
    2016/08/11(木) 21:38:27 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する