このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    【速報】記述式ニュース(1)(平成28年9月8日)
    【新しい電子書籍】

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     




     【お知らせ】 

    1 2016年度本試験分析セミナー
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     2016年度本試験分析セミナーの動画 *音声注意 


    2 平成28年度本試験分析と記述式問題の解法
     福岡,熊本,名古屋,徳島,高松及び金沢の受験生の皆さん,ご参加ありがとうございました!また,お伺いします!!


    3 中上級者のための合格の方法論
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     中上級者のための合格の方法論の動画 *音声注意


    4 択一式対策講座【理論編】民法
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     択一式対策講座【理論編】民法第1回の動画 *音声注意


    5 より深く知る!会社法&マイナー科目の学習のコツ!~苦手意識を克服しよう!
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     「より深く知る!会社法&マイナー科目の学習のコツ!~苦手科目を克服しよう!」の動画 *音声注意




     

    Kijutsushiki NEWS


    【過去の記述式ニュース】
     記述式ニュース(1)(平成28年4月12日)
     記述式ニュース(2・完)(平成28年4月27日)


     続いて,速報です。

     
     この番組の準レギュラーで,記述式問題の専門家姫野さんが,ある記述式問題事故に巻き込まれた模様です。


     事故の現場に,森山記者がいます。


     「現場の森山さん。現場の状況をお教えください。」


     「はい。こちら,現場の森山です。姫野さんが巻き込まれた記述式問題事故の概要は,次のとおりです。」


     法務省は,昭和42年に,以下の文言が記載された株主総会に基づく取締役の変更の登記の申請を受理されるものとしました。


     …満場一致をもって議長の指名に一任することとなり,議長は何某を指名し,その就任承諾があったので,可決確定した。




     姫野さんは,この取扱いを題材とする記述式問題で,専門家らしからぬミスをしてしまったようです。

     
     「森山さん,森山さん。そのミスとはどのようなものだったのでしょうか?」

     
     「はい。ミスとは,法務省が受理されるとしたものを,受理できないと考え,失点してしまったようです。」


     「姫野さんは,なぜ受理できないと考えたのでしょうか?また,なぜ法務省は受理されるとしたのでしょうか?スタジオには,平成29年度司法書士試験で合格を目指す受験生である○○(←皆さんのお名前)さんに来ていただいております。○○さん,そのお考えをお聞かせください。」


     皆さん,ここは,スパッと,その考えを示してくださいっ!!!


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!「俺(私)に振られても困るっ!」という皆さん,クリックお願いします!!!頼むで!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/09/09(金) 16:44:05 | | #[ 編集]
    Re: 過去問について
    ファン さん。

    正直に言います。含まれません!でも,買い替えるまでは不要です。とりあえずは,掲載の過去問を丁寧に仕上げましょう。
    2016/09/09(金) 17:37:19 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    Q1.「姫野さんは,なぜ受理できないと考えたのでしょうか?」
    A1.昭和30年ぐらいの先例で、取締役の選任につき、株主総会において議長一任の旨の決議があった後、後日に議長が取締役を選任しても、無効(取締役の就任の登記を申請できない。)とするものと勘違いしたから。

    Q2.「なぜ法務省は受理されるとしたのでしょうか?」
    A2.上記先例とは異なり、昭和42年先例は、議長が取締役の指名の結果を株主総会において報告し、その指名されたものについて承認(「可決確定」)しているため、株主総会決議があったものと解することができるから。
    2016/09/09(金) 19:42:13 | URL | 元受講生 #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/09/09(金) 19:52:50 | | #[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/09/09(金) 20:11:12 | | #[ 編集]
    Re: タイトルなし
    元受講生 さん

     もしかして,姫野本人ですか?というぐらい素晴らしい解答でした!
    2016/09/12(月) 13:49:49 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    くうねる…さん

     援用以前の決議の有効性の問題でした!
    2016/09/12(月) 13:50:28 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する