このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    データで見る平成28年度司法書士試験
    【新しい電子書籍】

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     【お知らせ】 

    1 2016年度本試験分析セミナー
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     2016年度本試験分析セミナーの動画 *音声注意 


    2 平成28年度本試験分析と記述式問題の解法
     福岡,熊本,名古屋,徳島,高松及び金沢の受験生の皆さん,ご参加ありがとうございました!また,お伺いします!!


    3 中上級者のための合格の方法論
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     中上級者のための合格の方法論の動画 *音声注意


    4 択一式対策講座【理論編】民法
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     択一式対策講座【理論編】民法第1回の動画 *音声注意


    5 より深く知る!会社法&マイナー科目の学習のコツ!~苦手意識を克服しよう!
     以下のサイトで動画をご視聴いただけます。
     「より深く知る!会社法&マイナー科目の学習のコツ!~苦手科目を克服しよう!」の動画 *音声注意




      
     
     こんばんは。


     更新が遅くなってごめんなさい。


     今回は,データで見る平成28年度司法書士試験です。





     
    1 択一式問題の基準点の突破率

     出願者数ベース:11%
     受験者数ベース:13%

     いつも申し上げることですが,司法書士試験は,ほぼ択一式試験です。


    2 筆記試験の合格率

     出願者数ベース:3.2%
     受験者数ベース:3.9%

     平成27年度と同じです。

     
    3 択一式問題の基準点に達したが,記述式問題の基準点に達しなかった人数(記述落ち)


     1,130人

     僕は,記述式問題の基準点が30.5点であるにもかかわらず,この数字になったことに注目しています。

     この1,130人に入った受験生の方は,本当に記述式問題が苦手なのかということから検証する必要があります。

     すなわち,記述式問題の基準点に達しない=記述式問題が苦手,ということにはなりません。


    4 択一式問題の基準点及び記述式問題の基準点に達したが,筆記試験の合格点に達しなかった人数(総合落ち)

     491人

     全体的な底上げが必要となるタイプです。

     
    5 総合得点が筆記試験の合格点に達したが,不合格であった人数(記述落ちだが合格点以上)

     65人

     上記3と同じ点に注意が必要です。






     こういうデータを,具体的な対策に変えていくこと。

     それが,予備校やこのブログの使命です。


     では,また。
     

     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!平成28年度司法書士試験のデータが分かった皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/10/02(日) 21:01:41 | | #[ 編集]
    Re: タイトルなし
    44才 さん

     ご報告ありがとうございます。

     まず,択一式の基準点を超えることは,すごいこととの認識をお持ちください。

     失礼な言い方になるかもしれませんが,その商事系の点数での基準点超えですから,すごいことです。

     逆にいえば,商事系が足を引っ張っています。この点は,もう実感されているとおりです。

     続けるかどうかについてですが,僕は44才さんの事情は分からず,勝手なことしか言えないのですが,やめるのは,もったいないと思います。

     商業登記法の記述式問題は,時間不足でちゃんとした実力が分からないので,午後の択一式問題のスピードアップを図りましょう。

     会社法で点数が取れないのは,結局のところ,条文を「出題される形」で覚えていないからです。条文そのままでは出題されません。あと,平成26年改正も穴がないようにしましょう。

     商業登記法の択一式問題は,株式会社以外の登記の対策にどれぐらい時間をかけられるかが重要です。
    2016/10/02(日) 22:22:49 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/10/03(月) 21:21:31 | | #[ 編集]
    Re: タイトルなし
    44才 さん

     はい,頑張りましょう!

     試験に役立つことを書きますので,ぜひお読みください。
    2016/10/03(月) 21:28:41 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する