このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    最高の企画スタート!
    【新しい電子書籍】

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     
     こんばんは。

     皆さん,たくさんの受験相談,ありがとうございます。

     お答えするのが非常に難しいご質問も含まれていましたが,必ず,120%お答えしますので,少しお待ちください。

     色々と中途半端な状態で止まっている記事があるので,今日からそれを潰していきます(順不同)。

     今回は,以下の記事の続きです。


     決めたっ!


     僕は,論点検討時においては,「事実関係に関する補足」だけを読み,ほぼ「答案作成に当たっての注意事項」を読まないという解法を採用することにしました。

     ただ,この解法を採用とするとしても,「答案作成に当たっての注意事項」のうち論点検討時に確認するものが一つあります。

     それは,何か?


     それは…


     債権者代位情報


     です。


     とはいっても,平成28年度で債権者代位により名変登記を申請する論点が出題されていたため,平成29年度に債権者代位による登記が出題される可能性は低いと思います。

     それにしても,試験委員って,どうしても名変登記を出題したいんですね。

     改めてそう感じたため,名変登記の周辺論点を洗っていこうと思います。

     
     



     僕の記述式問題の解法は,僕の受験生の頃の解法をベースとし(ただし,もう原型をとどめていません。),講師になってからの研究成果,受講生の皆さんの意見,他の先生の解法の研究等をして,ブラッシュアップを重ねています。


     そこで,受験生の皆さんにお聞きしたい。


     「俺(私)は,こうやって解く!」


     をお教えください。

     多くの方にご読みいただいているこのブログも,受験生の方の全体からすれば,まだまだ少ない。

     そこで,有益な解法を共有することにより,このブログの読者の皆さんだけ得をしようという企画です。

     何か解法があれば,どんどんコメントしてください。


     待ってるで。


     では,また。 

     
     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!解法の共有の興味がある皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村 

     
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    僕の解法というより、松本先生の解法を自分流に変えた感じです。
    松本先生の立場もあると思うので、上記のうち「自分流に変えた部分」のみ書きます。(姫野先生のブログにはずっとお世話になっているので、役に立たないかもしれないですけど…日頃の感謝の気持ちもあるので)

    僕は答案用紙を使うタイプですが、その際に、申請日ごとに違う色のペンでまとめてます。
    それから、なるべく答案用紙のメモだけで判断出来るように、いろんなところ(注意事項etc)に書かれている「論点に関係ありそうな記述」を「少ない文字(1~3文字ぐらい)」で答案用紙に書き込み、すべての検討後(or検討中)にチェックしています。「少ない文字」の例~混同→こ、名変→め、メチャクチャ長い注意事項→75(その注意事項のページ)

    商業登記の聴取記録も、役員関係→赤、募集株式や新株予約権関係→緑、その他→青……という感じで色分けしています。
    あとは商業登記の登記不可事項のチェックは2段階に分けて、まず軽く議事録を見る時にそこで決議出来るのかチェックして、じっくり検討する中でその他(決議数、公告etc)をチェックしています。

    まだまだ改善の余地が多いのは自覚していますが、日頃の感謝の意味でコメントしました。少しでも姫野先生の役に立ってくれれば良いのですが…
    2016/11/15(火) 04:52:46 | URL | メタルっ子 #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    メタルっ子さん

     ありがとうございます。役に立たないなんてとんでもない。

     メタルっ子さんの解法である「色」を,を汎用性のある解法にすることが,僕の仕事です。
    2016/11/15(火) 17:13:04 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016/11/16(水) 21:41:32 | | #[ 編集]
    Re: タイトルなし
    元受講生さん

     合格おめでとうございます!ご受講ありがとうございました。

     特に自信がある解法だけで良いですし,箇条書きでも良いです。後輩のために,先輩の解法見せてやってください。
    2016/11/16(水) 21:44:07 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する