このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    登記名義人の表示の変更の登記又は更正の登記における「登記の目的」
    【新しい電子書籍】

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

     平成28年(2016年)11月6日17時45分までに,
     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)をご購入いただいた皆さんへ


     記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度)のPDFファイルの一部に文字消えがあることが発覚しました。
     つきましては,文字化けのないファイルをお送りさせていただきますので,ブログのコメント欄にて,メールアドレスをお教えください。
     コメントをいただく際には,注文番号も併せてお教えください。
     また,「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをしてください。
     コメントをいただく記事は,どの記事でも良いです。
     【追記】 おそらくですが,再度ダウンロード作業をしていただき,ファイル名が「NkijutsukakomonS57-H9」であれば,文字消えのないファイルです。一度お試しいただければと思います。
     お手数ですが,よろしくお願いします。
     なお,現在は,文字消えのないファイルをダウンロードしていただけます。

    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     




    【新春無料公開セミナー@関西】

     本試験の的中率が実証する択一式対策講座実践編&記述式対策講座「体験講義」

     1月8日(日) 14:00~15:30 TAC神戸校
     1月9日(月) 14:00~15:30 TAC梅田校 藤岡先生と一緒
     1月16日(月) 19:00~20:30 TACなんば校 中山先生と一緒





     
     

     こんばんは。

     今年最初の論点解説は,[登記名義人の表示の変更の登記又は更正の登記における「登記の目的」]についてです。


     例えば,株式会社である所有権の登記名義人が本店移転した場合の「登記の目的」は,次のとおりです。

     「○番所有権登記名義人住所変更」

     また,株式会社である所有権の登記名義人が商号変更した場合の「登記の目的」は,次のとおりです。

     「○番所有権登記名義人名称変更」

     
     以上において,「なぜ株式会社なのに,本店移転ではなく,住所なのか?」とか「なぜ株式会社なのに,商号ではなく,名称なのか?」と思った受験生の皆さんは,(前にも書きましたが)以下の会社法の条文をお読みください。


    会社法

    (住所)
    第4条 会社の住所は,その本店の所在地にあるものとする。
    (商号)
    第6条 会社は,その名称を商号とする。
    2・3 (略)




     不動産登記の世界に登場する法人は,株式会社だけではありません。

     例えば,一般社団法人は,「本店」ではなく「主たる事務所」,「商号」ではなく「名称」という語句を使用します。

     そのため,「登記の目的」は,「本店」ではなく「住所」,「商号」ではなく「名称」という語句を使用します。


     以上は,大丈夫でしょうか?

     本題は,ここからです。


    【事例1】

     株式会社Aは,甲土地甲区3番の所有権の登記名義人である。株式会社Aは,平成29年5月1日にその商号を「株式会社B」に変更し,同年6月1日にその本店を移転した。



     
     【事例1】における「登記の目的」と「登記原因及び日付」は,どうなるでしょうか?

     簡単な「登記原因及びその日付」からやりましょう。

     「登記原因及びその日付」は,次のとおりです。


     平成29年5月1日商号変更
     平成29年6月1日本店移転




     続いて,「登記の目的」は,次のとおりです。


     

    3番所有権登記名義人住所,名称変更



     
     流して読むのではなく,順序を意識して読んでください。


     住所と名称の両方に変更がある場合には,その登記原因の日付の順序にかかわらず,「住所」を先に書きます(登記記録例605)。



    【事例2】

     Aは,甲土地甲区3番の所有権の登記名義人である。Aは,平成29年5月1日にその氏名に錯誤があったことを発見し,同年6月1日にその住所を移転した。



     
     【事例2】における「登記の目的」と「登記原因及び日付」は,どうなるでしょうか?

     簡単な「登記原因及びその日付」からやりましょう。

     「登記原因及びその日付」は,次のとおりです。


     錯誤
     平成29年6月1日住所移転




     続いて,「登記の目的」は,次のとおりです。


     

    3番所有権登記名義人住所,氏名変更,更正



     
     ここも,流して読むのではなく,順序を意識して読んでください。


     『「氏名変更」なんて生じていない!』と思う受験生の方がいらっしゃるかもしれません。


     まず,住所と氏名の両方に変更がある場合には,その登記原因の日付の順序にかかわらず,「住所」を先に書きます(登記記録例607)。

     この点は,【事例1】と同じです。

     次に,変更と更正の両方を申請する場合には,その登記原因の日付の順序にかかわらず,「変更」を先に書きます(登記記録例607)。

     このようなルールに従い,以下のような登記の目的になりました。


     

    3番所有権登記名義人住所,氏名変更,更正



     



     
     以上,姫野司法書士試験研究所の論点初めでした。


     改めまして,本年もどうぞ宜しくお願いします。

     皆さんに楽しく読んでいただけるから,こうやって楽しく更新できています。

     皆さんがいなければ,このブログは,ただの司法書士試験に狂ったおっさんの独り言になってしまいます。

     
     …。


     平成29年度司法書士試験で確実に合格しましょう!


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!名変・名更登記の「登記の目的」の理解が深まった皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/03(火) 00:24:01 | | #[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/03(火) 14:28:38 | | #[ 編集]
    Re: タイトルなし
    海里さん

    明けましておめでとうございます。

    そうです,講義で扱った論点を記事化しました。

    はい,ついて来てください。頑張りましょう!

    2017/01/03(火) 17:53:57 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    Re: ありがとうございます
    下田さん

    疑問が解消して良かったです。

    択一式対策となるという意味は,根拠条文や先例を多く示しているので,それをしっかりと読むことにより択一式対策となりますという意味です。決して,テキストの通読の省略を意味しません。

    もし下田さんのテキストに添付情報や先例がしっかり記載されているのであれば,そのテキストを優先してください。
    2017/01/03(火) 17:58:17 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/05(木) 01:11:14 | | #[ 編集]
    Re: タイトルなし
    森田さん

    「住所移転」でおぼえておいてください。
    2017/01/05(木) 15:16:07 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/05(木) 22:42:54 | | #[ 編集]
    Re: タイトルなし
    森田 さん

     登記記録例に従い,変更した方が良いと思います。それが,合格者の多数になる可能性が高いからです。
    2017/01/06(金) 00:15:20 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/01/06(金) 00:57:44 | | #[ 編集]
    Re: タイトルなし
    森田さん

     頑張りましょう!
    2017/01/07(土) 23:27:46 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する