このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    受験生あるある(1)
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     今回は,「受験生あるある」です。 





     …。

     といっても,鼻詰まりによる頭痛で余裕がないので,ネタではありません。





     
     以下の実例は,本試験における出題実績はありませんが,多くの予備校が答練・模試で出題しています。


     相続人以外の第三者であるA及びBが包括遺贈を受けたことから,遺言者名義の不動産について,遺贈を原因とするA及びBへの所有権の移転の登記がされた後に,AB間の遺産分割協議に基づき,当該不動産をAが単独で取得するものとなった場合には,遺産分割を原因とするBからAへのB持分の全部移転の登記を申請する。この場合に納付すべき登録免許税は,「その他の原因による所有権の移転の登記」として,課税価格である不動産の価額(移転する持分の価額)に1000分の20の税率を乗じた額である(登記研究746号P143,登記研究747号P125)。




     通常,遺産分割を登記原因とする持分の移転の登記の税率は1000分の4ですが(登税法別表第一第1号(二)イ),これは,相続登記の準じての取扱いです。

     第三者に対して相続登記ができない以上,遺産分割を登記原因とする持分の移転の登記の税率も,1000分の4ではなく,1000分の20となります。


     ここからが,「受験生あるある」です。

     
     多くの予備校は,記述式問題において相続分の譲渡による登記手続が出題されるとの予想をしています。

     以下の【事例】において,申請すべき登記は何でしょう?


    【事例】

     例えば,甲土地を有するAが死亡し,その相続人が子であるB,C及びDで,Dが第三者Eに相続分を売却したことから,B,C及びE間で遺産分割がされ,その結果,Eが甲土地を単独で取得することとなった。




     申請すべき登記は,次のとおりです。


     1/3 AからB,C及びDへの「相続」を登記原因とする所有権の移転の登記
     2/3 DからEへの「相続分の売買」を登記原因とするD持分の全部移転の登記
     3/3 B及びCからEへの「遺産分割」を登記原因とするB,C持分の全部移転の登記




     上記3/3の登記の登録免許税の税率は,1000分の4か1000分の20か,どちらでしょうか?
     

     TACの答練では,1000分の4を正解としていた気がしますが,解説には,1000分の20とする余地がある旨を指摘しています。

     記述式対策講座・不動産登記法【実践編】では,上記の実例(登記研究746号P143,登記研究747号P125)を示した上で,1000分の20としています。

     
     …。


     これ,本試験で出題されたら,どうすんの!?


     皆さんなら,どうしますか?


     では,また明日。
     

     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!本試験でどうするのかが気になる皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
      
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    僕は1000分の20で解答します。
    2017/03/22(水) 05:40:13 | URL | メタルっ子 #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    メタルっ子 さん

     ご意見ありがとうございます!
    2017/03/23(木) 00:46:22 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する