このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成29年度司法書士試験(1)-午後の部第37問(所有権に関する登記の元ネタ)-
     こんばんは。

     不動産登記法の記述式問題における所有権に関する登記について。

     1件目に名変登記を申請するのは問題無いとして,以下の考え方があります。


    1 2件目に遺産分割の結果を踏まえた所有権の更正の登記を申請する。
    2 2件目に遺産分割の結果を踏まえない所有権の更正の登記を申請した後に,遺産分割を登記原因とする持分の移転の登記を申請する。




     どちらでも合否に大きな影響はないと思いますが,元ネタがあります。

     それは,以下の登記研究の見解です。
     * 以下は,司法書士吉澤先生のブログの記事の引用となります。太字にしたのは,姫野です。


    ***引用ここから***

    債権者代位によってされた相続登記について更正登記をする場合の代位者の承諾の要否

    要旨 共同相続人の一人に対して債権を有する債権者が当該一人の相続人に代位して共同相続人全員のための相続の登記を行い,債務者である当該一人の相続人の相続持分について差押えの登記を行った後に,当該差押えの登記が抹消された場合において,当該相続の登記の前に共同相続人の間で遺産分割の協議が成立していたため,登記された相続分が実体と相違していたとしてする更正の登記については,当該代位者は,登記上の利害関係を有する第三者には当たらない。

    問  共同相続人の一人に対して債権を有する債権者が当該一人の相続人に代位して共同相続人全員のための相続の登記を行うとともに,債務者である当該一人の相続人が相続した持分について差押えの登記を行った後,当該差押えの登記が抹消された場合において,当該相続の登記がされる前に共同相続人全員の間で持分を法定相続分と異なる割合とする遺産分割の協議が成立しており,登記された持分が実体と相違していたことが判明したときには,登記事項の一部について錯誤があるとして,更正の登記をすることができるところ,昭和39年4月14日付け民事甲第1498号民事局長通達及び大判大正9年10月13日民抄録89巻22000頁では,債権者が代位により行った相続の登記について,当該債権者が知らないうちに相続人が更正の登記を行うと代位の目的を達成することができなくなることから,当該債権者は登記上の利害関係を有する者に当たり,その承諾を要するものとされているものの,更正の登記に当たり既に代位による相続の登記を前提とする差押えの登記が抹消されている場合には,当該代位者は,登記記録上の利害関係を有する第三者には当たらず,その承諾は不要と考えますが,いかがでしょうか。

    答  御意見のとおりと考えます。

    登記研究788号


    ***引用ここまで***


     「これをネタにするとは…。」と思う面もありますが,【事実関係】に「権利の移転の登記の方法によらずに登記の申請をすることとし…」とありますし,また,答案用紙の解答欄が余る場合の取扱いはあっても(答案作成に当たっての注意事項5の「登記不要」の記載),足りない場合の取扱いは示されていないことから(上記2の方法によると,所有権に関する登記の申請件数が合計3件となり,解答欄が存在しないことになります。),何とか,申請件数の合計を2件とするべく,遺産分割の結果を踏まえた所有権の更正の登記を申請するという判断ができたかもしれません。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!足跡としてクリックよろしくお願いします!!上記1の方法の皆さんも2の方法の皆さんも,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    えーっ、ヤバい!
    2017/07/02(日) 22:13:03 | URL | メタルっ子 #-[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017/07/03(月) 00:23:02 | | #[ 編集]
    Re: 自己採点まだですが
    さいふさん

     3件にしたことは,やらかしではないですよ。想定内のミスですし,ましてや,書き直した後があるなら,問題ないと思います。
    2017/07/03(月) 00:53:41 | URL | 姫野寛之 #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する