このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    現在の司法書士試験と民法(債権法)改正(1)
    【お知らせ】


    0 電話個別相談会

    【7月10日追記】
     枠が全て埋まりました。ご予約いただいた皆さん,どうもありがとうございます。
     お話しできるのを楽しみにしております。


     7/17(月・祝) → 枠がなくなりました。
     8/5(土) → 枠がなくなりました。
     8/18(金) → 枠がなくなりました。 
     8/25(金) → 枠がなくなりました。  

     

    1 2017年度本試験分析&2018年度本試験攻略法
      7/17(月・祝) 14:00~16:00 TAC渋谷校 
      7/19(水) 18:30~20:30 TAC梅田校
      動画の配信をお待ちください。

    2 平成29年度本試験分析と記述式問題の解法

      7/29(土) 11:00~12:30 TAC福岡校
      7/29(土) 16:00~17:30 TAC熊本校
      7/30(日) 13:00~14:30 TAC福山校  初めてTAC福山校にお邪魔します。
      8/6(日) 13:30~15:00 TAC大分校  初めてTAC大分校にお邪魔します。
      8/9(水) 18:30~20:00 TAC名古屋校
      8/20(日) 13:00~14:30 TAC高松校
      9/3(日) 13:00~14:30 TAC金沢校



    3 中上級者のための合格の方法論
      8/5(土) 14:00~15:30 TAC渋谷校

    4 憲法・刑法の攻略法
      8/26(土) 17:30~18:30




     
     
     こんばんは。

     今回の記事は,ちゃんとお伝えしておかなければならないこと。

     現在の司法書士試験と民法(債権法)改正について。


     



     民法(債権法)の改正案が,既に成立しています。

     そして,司法書士試験への出題は,2020年度(一応「平成」でいうと,平成32年度)説が有力ですが,2019年度平成31年度)説も主張されています。

     ということは,2016年度平成28年度),2017年度平成29年度)には,民法(債権法)の改正は関係がなかったはずです。

     でも,僕を含め,予備校はこう言います。

     
     近年の債権法の分野からの出題は,民法(債権法)改正が意識されている。


     たしかに,平成28年度に出題された債務不履行による損害賠償(第16問),連帯債務と連帯保証(第17問)及び賃貸借(第18問),平成29年度に出題された債務不履行(第16問),債権者代位権(第17問)及び敷金(第18問)は,いずれも改正される部分からの出題です。


     でも,僕たちは,このことだけに目を奪われていてはダメなんです。


     そのことに気付いていますか?

     
     ↓ 「き,気付いていない!」という皆さん,クリックお願いします!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する