FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    午後の部の択一式問題の解答時間を短縮する力を養成するための過去問の演習方法(1)
    【新しい電子書籍】

     □ 法定相続情報証明制度の解説  NEW!!!
              DLmarketで購入 




    【夏のイベント】

    0 電話個別相談会

    【7月10日追記】
     枠が全て埋まりました。ご予約いただいた皆さん,どうもありがとうございます。
     お話しできるのを楽しみにしております。


     7/17(月・祝) 
     8/5(土) 
     8/18(金)  
     8/25(金)   

     

    1 2017年度本試験分析&2018年度本試験攻略法
     動画:  2017年度本試験分析会&2018年度本試験攻略法
     ※ 音声にご注意ください。

    2 平成29年度本試験分析と記述式問題の解法

      7/29(土) 11:00~12:30 TAC福岡校
      7/29(土) 16:00~17:30 TAC熊本校
      7/30(日) 13:00~14:30 TAC福山校  
      8/6(日) 13:30~15:00 TAC大分校
      8/9(水) 18:30~20:00 TAC名古屋校
      8/20(日) 13:00~14:30 TAC高松校
      9/3(日) 13:00~14:30 TAC金沢校



    3 中上級者のための合格の方法論
      動画: 中上級者のための合格の方法論
     * 音声にご注意ください。

    4 憲法・刑法の攻略法
      8/26(土) 17:30~18:30


    【担当講座】

    1 上級総合本科生 / 上級総合パック

    2 択一式対策講座【理論編】

    3 パーフェクト講座 憲法・刑法

    4 記述式対策講座

    5 重要先例 総Check講座

    6 択一式対策講座【実践編】


     リンク先をお読みいただくほか,コメント欄にて,何でもご質問ください。




              

     こんばんは。

     お待たせしました。

     午後の部の択一式問題の解答力を高める過去問演習の方法を明らかにしていきたいと思います。

     最初に言っておきますが,この過去問演習の方法は,かなり辛いですし,すぐに解答時間の短縮を実感できないかもしれません。

     でも,ほとんどの受験生の方にとって有用だと確信しています。





     まず,以下の記事をお読みください。

     講師の問題冊子【平成29年度午後の部第12問~第27問】
     
     僕は,午後の部の択一式問題を40分で解答します(マーク作業は行いません。)。
     * 自慢でも何でもありません。

     40分で解答するためには,ある問題を見た瞬間に,以下の3個の要素を考慮し,最初に検討する設問を決定します。

     :短い問題文
     :既出(過去問)の知識
     :正誤の判断が容易な知識

     全肢検討すれば正解を導くことは可能ですが,それで択一式問題の解答時間が1時間15分もかかっていたら,記述式問題のことを考えると,かなり状況は厳しいです。

     択一式問題の解答時間を,マーク作業を含めて,1時間以内に完了させるためには,設問の見極めが非常に重要となります。

     もちろん,その見極めは,答練・模試等で出題される新作の多肢択一式問題を解く訓練をすることによりできるようになるわけですが,答練・模試が本格化する時期からやるのでは間に合わない可能性が高いです。

     なるべく早い時期から,設問の見極めの訓練をすることが重要となります。

     僕の示す過去問の演習方法は,このような,設問の見極めの訓練です。

     (続く)


      ↓  午後の部の択一式問題の解答時間を短縮する力を養成するための過去問の演習方法が知りたい皆さん,クリックお願いします!!! 
      にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト