このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    種類株主総会の攻略(1)
    【新しい電子書籍】

    □ 法定相続情報証明制度の解説  
              DLmarketで購入
    □ 性犯罪規定に係る改正の解説
              DLmarketで購入 



    【記述式問題対策】

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
    □ 平成30年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入



    【無料公開セミナーの動画】

    1 憲法・刑法の攻略法
      動画: 憲法・刑法の攻略法 
     * 音声にご注意ください。

    2 択一式対策講座【理論編】民法第1回 無料公開講座
      動画: 択一式対策講座【理論編】民法第1回
      * 音声にご注意ください。

    3 秋から始める2018年本試験対策
      動画: 秋から始める2018年本試験対策
      * 音声にご注意ください。

    4 早稲田合格答練を活用した合格の戦略!
      動画: 早稲田合格答練を活用した合格の戦略!
      * 音声にご注意ください。

     
    【担当講座】

    1 上級総合本科生 / 上級総合パック

    2 択一式対策講座【理論編】

    3 パーフェクト講座 憲法・刑法

    4 記述式対策講座

    5 重要先例 総Check講座

    6 択一式対策講座【実践編】


     リンク先をお読みいただくほか,コメント欄にて,何でもご質問ください。




     

     おはようございます。

     今回は,種類株主総会に関する話です。


     と,その前に。

     電話個別相談会の第2弾を実施させていただくこととなりました。

     詳しくは,以下の記事をお読みください。

     姫野の電話個別相談会


     



     記述式対策講座【理論編】で行う作業の一つに,過去問の横断的整理があります。

     「過去問を横断的に整理?」と思われるかもしれませんが,不動産登記法でいえば「事実関係に関する補足」や「答案作成に当たっての注意事項」を,商業登記法でいえば,「自己株式に関する情報」や「社外性に関する情報」を,それぞれまとめて確認するということです。

     商業登記法では,当然,種類株主総会に関する情報の横断的整理も行います。

     以下のような感じです。


    kijutsushoutouriron.jpg


     平成29年度においては,優先株式の追加が普通株式の種類株主に損害を及ぼすおそれがあることを当然の前提として,種類株主総会の議事の概要等が示されました。

     ちなみに,「記述式問題の過去問」を演習したり,分析することの意義は,上記のように,横断的整理した上で,どのような情報が問題文のどこに記載されているかを把握しておくことにより検索性を高め,かつ,示されたことがある情報の内容を知っておくことで迅速性を高めることにあります。

     何も考えないで過去問解くだけでは,何の意味もありません。


     伊藤塾の蛭町先生もおっしゃってますよね?

     「出題の手口」と。

     「出題の手口」を知ることで,「解答の糸口」が見つかります。


     ところで,上記の【H17以降の申請会社の種類株主総会に関する情報】に関して,僕が過去最高に素晴らしいと考える出題手法がありますが,それはどの年度でしょうか?


      過去最高に素晴らしい出題手法を示した年度は,以下のバナーをクリックすると,見ることができます。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
       290327kaitou.jpg

    スポンサーサイト