このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    平成30年度司法書士試験(6)-商業登記法の記述式問題(親会社の会計参与の子会社の監査役への就任の可否)
    <夏のイベント等>

    【本試験分析セミナー】
    7/1(日) 本試験当日
    TAC水道橋校 17:30~19:00 

    動画公開: 平成30年度 本試験解答解説会

    【本試験分析セミナー 2018年度本試験分析&2019年度本試験攻略法】
    7/8(日) TAC渋谷校 10:30~12:30 
    7/19(木) TAC梅田校 18:30~20:30 
    ※ご出席の際は,平成30年度(2018年度)司法書士試験問題冊子を各自ご用意ください。

    【姫野の電話個別相談会】
    7/16(月・祝) 16:30~,16:50~,17:10~,17:30~,17:50~,18:10~,18:30~,18:50~,19:10~ (枠がなくなりました。ごめんなさい。)
    【追加】 7/17(火) 10:00~,10:20~,10:40~,11:00~,11:20~,11:40~,12:00~,12:20~,12:40~,14:00~,14:20~,14:40~,15:00~,15:20~,15:40~
    8/17(金) 15:00~,15:20~,15:40~,16:00~,16:20~,16:40~
    8/18(土) 17:30~,17:50~,18:10~,18:30~,18:50~,19:10~
    8/24(金) 15:00~,15:20~,15:40~,16:00~,16:20~,16:40~
    8/31(金) 15:00~,15:20~,15:40~,16:00~,16:20~,16:40~
    * Web予約受付期間 7/1(日)17:00~各実施日前日の正午(12時)まで
     → Web予約システム(8月をご選択ください。)

    【姫野寛之 全国出張セミナー 「平成30年度本試験分析と記述式問題の解法」】
    7/28(土) TAC福岡校 11:00~12:30
    7/28(土) TAC熊本校 16:00~17:30
    7/29(日) TAC福山校 13:00~14:30
    8/5(日) TAC大分校 13:00~14:30
    8/19(日) TAC高松校 13:00~14:30
    9/2(日) TAC金沢校 13:00~14:30

    【近未来の改正法の概要等】
    7/16(月・祝) TAC渋谷校 14:00~15:30

    【中上級者のための合格の方法論】
    TAC渋谷校 8/4(土)14:00~15:30 (姫野寛之講師)

    【憲法・刑法の攻略法】
    8/25(土) TAC渋谷校 17:30~18:30


    【新しい電子書籍】

    □ 異なる方法で代表取締役が選定された場合における代表取締役の地位の変動
              DLmarketで購入

    □ 答案作成上のポイント
              DLmarketで購入

    □ 名変登記の処理手順【セット】
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成29年度択一式試験】
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成11年度から平成28年度までの択一式試験】
             DLmarketで購入
     この電子書籍については,「【電子書籍】司法書士試験の過去問【平成11年度から平成28年度までの択一式試験】」をご参照ください。

    □ 民法の重要判例(平成10年-平成29年)
              DLmarketで購入
    □ 法定相続情報証明制度の解説  
              DLmarketで購入
    □ 性犯罪規定に係る改正の解説
              DLmarketで購入 




    【無料公開セミナーの動画】
    1 憲法・刑法の攻略法
      動画: 憲法・刑法の攻略法 
     * 音声にご注意ください。

    2 択一式対策講座【理論編】民法第1回 無料公開講座
      動画: 択一式対策講座【理論編】民法第1回
      * 音声にご注意ください。

    3 秋から始める2018年本試験対策
      動画: 秋から始める2018年本試験対策
      * 音声にご注意ください。

    4 早稲田合格答練を活用した合格の戦略!
      動画: 早稲田合格答練を活用した合格の戦略!
      * 音声にご注意ください。

     
    【担当講座】
    1 上級総合本科生 / 上級総合パック

    2 択一式対策講座【理論編】

    3 パーフェクト講座 憲法・刑法

    4 記述式対策講座

    5 重要先例 総Check講座

    6 択一式対策講座【実践編】


    7 択一予想論点マスター講座

    8 予想論点ファイナルチェック



    【本試験分析セミナー 2018年度本試験分析&2019年度本試験攻略法】
    honshikenbunsekiseminar.jpg
    * クリックすると,TAC/WセミナーのHPに移動します。






     こんにちは。

     皆さん,雨は大丈夫ですか?

     今週末から各予備校の分析会等が始まりますが,どうか無理してのご参加はお控えください。

     ちなみに,僕は明日「本試験分析セミナー」をするので,今日中に東京に移動します。

     今日も平成30年度司法書士試験を分析しましょう。


     平成30年度司法書士試験(1)-同一の正解番号の連続
     平成30年度司法書士試験(2)-商業登記法の記述式問題(登記不可事項)
     平成30年度司法書士試験(3)-民事保全法
     平成30年度司法書士試験(4)-不動産登記法の記述式問題
     平成30年度司法書士試験(5)-択一式問題の過去問からの出題数


     今回は,商業登記法の記述式問題で問われた,「親会社の会計参与の子会社の監査役への就任の可否」の論点です。

     すなわち,申請会社であるエース株式会社の親会社であるクローバー株式会社の会計参与であるGが子会社であるエース株式会社の監査役に就任できるかが問題となります。

     受験生の皆さんは,おそらく社外性の有無だけに注目したと思いますが,そもそも子会社であるエース株式会社の監査役になれなければ,社外性の論点は関係ありませんから。

     会社法の規定を確認しましょう。


    (会計参与の資格等)
    第333条 (略)
    2 (略)
    3 次に掲げる者は、会計参与となることができない
     ① 株式会社又はその子会社の取締役、監査役若しくは執行役又は支配人その他の使用人
     ② 業務の停止の処分を受け、その停止の期間を経過しない者
     ③ 税理士法(昭和26年法律第237号)第43条の規定により同法第2条第2項に規定する税理士業務を行うことができない者




     変に太字にしてしまいましたが,会社法333条3項1号は,「株式会社の子会社の監査役は,会計参与となることができない。」と規定しています。

     これは,欠格事由を定めたものです。

     では,エース株式会社の親会社であるクローバー株式会社の会計参与であるGが子会社であるエース株式会社の監査役に就任できるか?

     以下,会社法の立案担当者の説明です(相澤等・論点解説P377)。


     まず,既に子会社の監査役である者を親会社の会計参与として選任したとしても,会社法333条3項は欠格事由を定めた規定であるため,その選任行為は無効となります。

     次に,既に親会社の会計参与である者を子会社の監査役として選任した場合には,その者は,子会社の監査役として就任した時点で,親会社の会計参与の資格を失うことになります。


     今回は,後者の「既に親会社の会計参与である者を子会社の監査役として選任した場合」ですから,エース株式会社の親会社であるクローバー株式会社の会計参与であるGが子会社であるエース株式会社の監査役に就任できます。

     就任できた上で,社外性の有無が問題となったわけです。


     ここまで考慮して作成されているのが,司法書士試験の問題です。

     




     ところで,受講生さんや受験生の皆さんのご報告や受講相談をお受けするため,期間限定でコメント欄を開放しようと思います。

     準備が整うまで,少しお待ちください。

     
     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!コメント欄の開放を楽しみにしていただける皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

     
    スポンサーサイト