FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    又は
     <夏のイベント等>

    【本試験分析セミナー】
    動画公開: 平成30年度 本試験解答解説会

    【本試験分析セミナー 2018年度本試験分析&2019年度本試験攻略法】
    動画公開: 2018年度本試験分析&2019年度本試験攻略法

    【近時の改正法の概要】
    動画公開: 近時の改正法の概要

    【中上級者のための合格の方法論】
    動画公開: 中上級者のための合格の方法論

    【憲法・刑法の攻略法】
    動画公開: 憲法・刑法の攻略法
      * 音声にご注意ください。

    【無料公開講座・体験講義の動画】
    択一式対策講座【理論編】民法第1回 体験講義
      動画: 択一式対策講座【理論編】民法 第1回 体験講義
      * 音声にご注意ください。


    【新しい電子書籍】

    □ 2019年度対策 商業登記法の記述式問題対策 登記不可事項集
              DLmarketで購入

    □ 民法(相続関係)改正一問一答問題集
              DLmarketで購入

    □ 異なる方法で代表取締役が選定された場合における代表取締役の地位の変動
              DLmarketで購入

    □ 名変登記の処理手順【セット】
              DLmarketで購入

    □ 2019年度対策 司法書士試験の過去問【択一式試験】

    □ 民法の重要判例(平成10年-平成29年)
              DLmarketで購入
    □ 法定相続情報証明制度の解説  
              DLmarketで購入
    □ 性犯罪規定に係る改正の解説
              DLmarketで購入 



     
    【担当講座】
    1 上級総合本科生 / 上級総合パック

    2 択一式対策講座【理論編】

    3 パーフェクト講座 憲法・刑法

    4 記述式対策講座

    5 重要先例 総Check講座

    6 択一式対策講座【実践編】


    7 択一予想論点マスター講座

    8 予想論点ファイナルチェック




     

     こんばんは。


     まずは,最近リリースした電子書籍のご紹介です。


    <年度別過去問集(択一式問題)>
    □ 2019年度対策 司法書士試験の過去問【択一式試験】

    <科目別過去問集(択一式問題)>
    □ 平成31年度(2019年度)対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) 
    □ 平成31年度(2019年度)対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) 
    □ 平成31年度(2019年度)対策 司法書士試験の過去問【憲法】

    <記述式問題対策>
    □ 2019年度対策 商業登記法の記述式問題対策 登記不可事項集 

    <商業登記法対策>
    □ 商業登記ハンドブック 完全対応問題集Ⅰ






     次に,今回は,合格に必要となる知識である,「又は」について。

     皆さんは,「又は」が,「及び」の意味で使われることがあることをご存知でしょうか?

     でも,今回は,そんな話ではなく(おい),もっと実践的な話です。

     以下の問題の正誤を判断してみてください。


    1 「農地法第3条又は第5条の許可」を条件とする停止条件付所有権の移転の仮登記を申請することができない。
    2  「被告は,原告又は原告の指定する者に対し,別紙不動産につき□年□月□日代物弁済による所有権移転登記手続をせよ。」との判決は,登記法63条1項の「判決」には該当しない。
    3  公告方法について,「A紙又はB紙」のように選択的に定めることはできない。
    4  「当会社の株式の譲渡又は取得については,取締役会又は株主総会の承認を受けなければならない。」とすることができない。



     では,また。


      『「又は」問題の正誤』は,以下のバナーをクリックすると,見ることができます(反映が遅れている場合もあります。)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
       290327kaitou.jpg

    スポンサーサイト