FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    『「不動産登記記録例を理解することが,不動産登記の深奥を究める最短距離です。」(テイハンHPより)』の続きです。

     こんばんは。

     以前,以下の記事を書きました。

     「不動産登記記録例を理解することが,不動産登記の深奥を究める最短距離です。」(テイハンHPより)

     概要としましては,登記記録例という公的情報が,テイハンさんにだけ渡され,なぜ一般に手に入らないのか?という疑問をぶつけるものです。

     「商事課の方は先例いっぱい掲載されていますが,第二課は掲載しないのですか?」という問いに,「そんなこと知りませんよ!」って言われましたからね...

     今考えてもおかしいです。

     僕は,上記記事にあるように,その登記記録例を情報公開請求して入手し,知っている講師の方々にプレゼントしています。

     その登記記録例に関して,司法書士内藤先生のブログに以下のような記事がありました。

     「不動産登記記録例」(平成28年6月8日付け法務省民二第386号民事局長通達)

     ところで,標記記録例については,書籍としては,テイハンから発刊されているが,法務省HPには,掲載されないままである。(上記内藤先生の記事より引用)




     そうですよね!内藤先生!

     もっと言ってください!!


     すると,次に,司法書士内藤先生のブログに以下の記事がありました。

     不動産登記記録例

     日本司法書士会連合会のNSR-3(会員用ページ)に掲載されるようになったみたいです。

     僕もダウンロードしようと思ったのと(データ持っているにもかかわらず),それと同時に,嫌な予感がしたので確認してみると,嫌な予感が的中しました。

     その予感とは...


     目次がない!!


     テイハンさんのHPには目次があったのですが,それはテイハンさんが書籍として刊行する際に作成したんですね。


     テイハンさん.!

     目次,ありがたく使用させていただきます!!

     さっきは申し訳ありませんでした!!!


     登記記録例が受験に役立つか疑問に思う皆さん,クリックお願いします!!
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト