FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    改正民法を先取体験!直近の「司法試験」から読み解く!【問題編】
    【YouTubeチャンネル】





     ぜひ,チャンネル登録ご視聴ご解答お願い致します。






     こんばんは。

     YouTubeチャンネル「資格予備校講師・姫野寛之」に新しい動画をアップしました。

     誰にでもわかる話ですが,令和2年度予備試験・司法試験の短答式試験の民法の問題は,同じく司法書士試験を所管する法務省が作問する点で,非常に重要度が高いです。

     このことは,基本的に今年度だけですが,今年度のこれらの試験の相関次第では,来年度以降も重要です。

     TACでは,直前公開模試特典動画として,令和2年度予備試験の短答式試験の民法で出題された問題のうち,債権関係・相続関係に関するものを出題し,解説しています。

     そこで,YouTubeチャンネル「資格予備校講師・姫野寛之」では,その特典動画では扱っていない,令和2年度司法試験の短答式試験の民法で出題された問題のうち債権関係・相続関係に関するもの(ただし,上記特典動画で扱ったものを覗く。)を出題し,解説することとしました。



     

     問題は,以下からダウンロードすることができます。

     http://hiroyukihimeno.web.fc2.com/R2shihoushiken-mondaihen.pdf

     
     今後も,令和2年度司法書士試験における合格可能性を最大限に高めるべく,皆さんの直前期の勉強に調和する企画をどんどん実施していきます。
     
     一緒に頑張りましょう!






     ところで,僕は色々な講義で,『民法(債権関係)の改正に伴う「供託事務」の取扱いについて』という供託先例が発出されているかが気になって夜も眠れないって話をしていたのですが,実は,この供託先例,令和2年3月6日に発出されていました…。

     お騒がせしました。


     供託先例の内容を簡潔にまとめました。その内容が知りたい皆様,クリックお願いします(反映が遅れている場合があります。期間限定)。
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
     スマホをお使いの方は,上記「司法書士試験」をタップし,「姫野寛之」をタップすると,「サイト紹介文」という項目があり,そこが解答等になります。
    2019-08-11.jpeg
     
    スポンサーサイト