FC2ブログ
    このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    不動産登記手続に関する最高裁判例

     現在,最判平17.12.15を題材とした記述式問題を出題しています。

     http://hiroyukihimeno.blog42.fc2.com/blog-entry-659.html

     まだ解答は出さないのですが(笑),

     不動産登記手続に関する最高裁判例のうち,気になるものがあるので,その要旨等をご紹介します。




    Ⅰ 最判平11年3月9日

     被相続人の生存中に相続人に対し売買を原因としてされた所有権移転登記について,被相続人の死亡後に,相続を原因とするものに改める更正登記手続をすることはできない。


    Ⅱ 最判平12年1月27日

     A名義の不動産につき,AからB,Bから甲への順次の相続を原因として直接甲に対する所有権移転登記がされているときに,右登記をAの共同相続人乙及びBに対する所有権移転登記並びにBから甲に対する持分全部移転登記に更正することはできない。


    Ⅲ 最判平12年5月30日

     共同相続登記を経由した不動産につき受遺者から共同相続人の一人が遺留分減殺を原因として所有権を取得したときに,右共同相続登記を同人への所有権移転登記に更正することはできない。


    Ⅳ 最判平17年12月15日 ※

     ※ 現在出題中の記述式問題(http://hiroyukihimeno.blog42.fc2.com/blog-entry-659.html)の題材となった判例

     A名義の不動産につきB,Yが順次相続したことを原因として直接Yに対して所有権移転登記がされている場合に,Aの共同相続人であるXは,Yが上記不動産につき共有持分権を有しているとしても,上記登記の全部抹消を求めることができる。




     判例の内容は,判旨を読まないと理解できないと思うのですが,とりあえずご紹介しておくこととします。

     なお,たぶん,裁判所ホームページ(http://www.courts.go.jp/)で検索しても,かからないと思います。

     では,また☆




    <最新情報>

    NEW!!!
    □■ 特例有限会社 Ⅱ ■□ 
    特例有限会社法 Ⅱ
    * すごいダウンロード数です。甲野一郎が好かれているのか,それとも,特例有限会社への不安が強いのか…。特例有限会社Ⅰに書かれていない事項が中心となっています。特例有限会社に関しては,司法書士受験界トップの内容です。紹介記事→http://hiroyukihimeno.blog42.fc2.com/blog-entry-633.html#more
    * 3月17日(土曜日)の夜の12時までに購入された方には,『特例有限会社の記述式問題』(問題,答案用紙,解答零及び解説付)をプレゼント!

    ≪Ⅱを読む前に…必ず読むべし。≫
    □■ 特例有限会社 Ⅰ ■□ 無料
    http://www.geocities.jp/shihou_doc/

    □■ 民事保全法対策-詳解 民事保全法-重要条文の逐条解説等 ■□
    紹介記事→http://himenohiroyuki.blog50.fc2.com/blog-entry-25.html
    サンプルは,こちらから→http://www.infocart.jp/down/description.php?IID=14675
    逐条解説のみ→詳解 民事保全法 - 重要条文の逐条解説と過去問 -
    逐条解説+過去問→詳解 民事保全法 - 重要条文の逐条解説と過去問〔肢別過去問付〕 -
    * 3月7日の夜の12時までに購入された方には,完全対応問題集をプレゼント!!

    □■ 重要論点レジュメ1 ■□ 無料
    http://www.geocities.jp/shihou_doc/
    * 重要論点をコンパクトにまとめたレジュメです。答練の解説講義で使用したものを,研究所用にカスタマイズしました。

    □■ 商業登記法対策-関連法令集 ■□
    商業登記法対策-関連法令集
    * 商業登記法対策は,まず条文から。これを忘れないで下さい。

    スポンサーサイト