このブログは,多くの受験生の方が司法書士試験に合格するために開設しました。
    PCトラブル(2)
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     続きを書いて良いですか?

     現在のPCの状況です。

     僕は,今のPC環境を失うのが嫌なんです。

     モニタが3枚あって,仕事に必要なソフトが全部入っている,この環境がとても大切です。

     新しいパソコンを買って,それを一からセットアップするなんて,考えられません。

     そこで,

     まず,今のPC(DELLのPrecision T1500)のシステムをバックアップし,

     次に,これと全く同じPCを入手し,

     最後に,新しいPCに,システムやデータを復元することにしました。

     全く同じPCですが,中身を少し変更します。

     現在は,500GBのHDDを内蔵し,外付けHDDを3個付けていますが,
     次は,480GBのSSD2TBのHDDを内蔵し,外付けHDDを4個付けます。




     HDDは,もっと増やす予定です。

     HDDに大切なデータ(仕事の資料,家族の思い出等)を入れていて,バックアップできていると思っている皆さん。

     HDDって,突然「ドライブ○;を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」と表示され,突然読み込めなくなりますよ!

     参考: 「ドライブ F: を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」の原因と対処法

     最後にも書きますが,HDDは信用できません。←SSDは信用できるという話ではありません。「機械」は信用できないという話です。


     まだ入手したパソコンが届いていないのですが,来週,作業します。

     ちゃんとシステムの復元ができるのか,本当に心配です…。


     最後に,今回のトラブルで学んだことは,以下のとおりです。


     PCは,機械であり,機械は,必ず壊れる。

     だから,機械は,信用しない。




     PCを使う皆さん,

     気ぃつけなはれや!!!






     明日は,以下のシリーズの最終回です。

     就任承諾情報の分析(1)
     就任承諾情報の分析(2)

     姫野がやっている「ある作業」とは?

     僕は,この「ある作業」で,問題が解きやすくなり,少し解答時間が短縮されました! 


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!「ある作業」が楽しみな皆さん,クリックお願いします!!!ハ,ハードルを上げ過ぎたかもしれない…。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    就任承諾情報の分析(2)
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは。

     昨日の続きをやりましょう。

     就任承諾情報の分析(1)

     前回のレジュメは,入手されましたでしょうか?

     現在の出題傾向としては,「株主総会の議事録」に就任の承諾の事実が示されるというものです。

     選任の決議の直後に就任を承諾した旨が記載されているわけですから,かなり分かりやすいですね。


     ところで,過去問を分析する意義は,このように,過去の出題を踏襲した出題に備えることだけではなく,今までと異なる出題に備えることにもあります。


     僕が注目しているのは,予備校が使用する「答案作成に当たっての注意事項」に就任の承諾の事実を示す手法です。

     皆さんも,そういう問題を何問か解いたことがあると思います。


     どう思いましたか?


     僕は,選任された旨(株主総会の議事録)と就任を承諾した旨(司法書士の聴取記録)が離れていると,確認作業が


     非常に,めんどくさい!!!
      

     そこで,僕は,「ある作業」を行うことにしました。


     なお,僕は,株主総会の議事録よりも,先に司法書士の聴取記録を確認します。

     これは,効力発生日が変更された旨や払込みをしなかった募集株式の引受人の存在等,大切なことは,「司法書士の聴取記録」に書かれているからです。


     話を戻します。

     「ある作業」とは,何でしょう?


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!「ある作業」が知りたい皆さん,クリックお願いします!!!ゼミやりたいな~。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    就任承諾情報の分析(1)
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     








     こんばんは。


     今日は,商業登記法の記述式問題の分析をしていました。

     記述式問題は,本当に奥が深いです。

     「分析し尽した!」と思っても,後から後から色々な分析テーマが出てきます。

     分析したテーマは,「就任承諾情報」です。
     

     



     近年の商業登記法の記述式問題は,「司法書士の聴取記録」に情報が集中しています。

     平成23年度以降,株主総会の議事録等は簡素化され,「司法書士の聴取記録」が長文化しています。

     そこで,この「司法書士の聴取記録」の分析をシリーズ化しています(まだ途中ですが…。)。


     「司法書士の聴取記録」の分析(1)
     「司法書士の聴取記録」の分析(2)
     「司法書士の聴取記録」の分析(3)




     今回は,「司法書士の聴取記録」にも存在し,いえ,商業登記法の記述式問題に必ず存在する「就任承諾情報」の分析結果を書きたいと思います。

     最近の予備校の商業登記法の記述式問題を解くと,「司法書士の聴取記録」に就任を承諾した旨が記載されていることが多いように思います。

     実は,本試験の問題では,そのようなことは,ほとんどありません。

     普通に,株主総会の議事録に,就任を承諾した旨が記載されています。
     * そうすると,就任承諾書を株主総会の議事録の記載をもって援用するという論点が問題となるわけですが,この点については,また改めて決定版となる記事を書きます。

     でも,試験委員の先生も予備校の作問者の方々も区別せずに分析するのが僕のやり方なので(※),「司法書士の聴取記録」に就任を承諾した旨を記載するという出題手法を解法化することにしました。
    ※ 記述式問題の過去問だけでは,問題数が少な過ぎて,解法を確立することなどできません。


     その解法は,次回以降に示すとして,今回は,就任承諾情報を整理したいと思います。


     といっても,ここで整理するのは大変なので,レジュメ作っておきました。

     以下の…


     と,その前に。


     ダウンロードする皆さん,先にクリックをお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村


     
     ダウンロードは,こちらから。

     → 【就任承諾情報の整理】


     では,また明日。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!毎日頑張る皆さん,クリックお願いします!!!ゼミやりたいな~。
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    出題可能性が高い名変論点4選+1
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     






     
     
     こんばんは。

     以前,「出題可能性が高い名変論点4選」という記事を書きました。

     この記事を書いたのは,以下の理由によります。

     すなわち,最近は,受験生の方の名変登記処理能力が上がっている反面,試験委員の先生も,かなり細かい論点を出題してきているため,まだ出題されていない名変登記の論点を準備していただこうとしたものです。

     4選の一つである「行政区画の変更があった場合の取扱い」に関しては,地番変更を「伴う」行政区画の変更があった場合に関しては,以下の記事を書きました。


     地番変更を「伴う」行政区画の変更があった場合の取扱い(1)
     地番変更を「伴う」行政区画の変更があった場合の取扱い(2・完)




     最近,改めて名変登記の出題手法について検討することがあったので,出題可能性が高い名変論点についても再検証すると,もう1つ別の論点も入れておいた方が良いと考えるに至りました。

     その論点とは,

     権利者側に名変登記が必要となる場合

     です。


     例えば,AからBへ売買を登記原因とする所有権の移転の登記を申請する場合に,所有権がAからBに移転した後に,Bに名変事由が生じたでも,Bは,直接現在の住所で登記を受けることができます。

     わざわざ住所移転前の住所で登記を受けて,その後名変登記をする必要はありません。

     でも,これとは異なり,権利者側に名変登記が必要となる場合があります。

     それは,どのような場合でしょうか?

     これも記述式問題対策の一環ですので,ぜひお考えください。



      「権利者側に名変登記が必要となる場合」については,以下のバナーをクリックしてご確認ください。 
     にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村
       290327kaitou.jpg


     
     では,また明日。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!論点解説の記事を1日2本にしようか迷っているので,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村

    システムのバックアップ
    【新しい電子書籍】


    □ 民法の重要判例(平成10年-平成28年)  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □ 司法書士試験の過去問【平成28年度択一式試験】  NEW!!!
              DLmarketで購入

    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【会社法及び商法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【商業登記法】(平成18年度以降) NEW!!!
    □  平成29年度対策 司法書士試験の過去問【憲法】 NEW!!!

    □ 記述式過去問集【不動産登記法】(昭和57年度~平成9年度) 
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。
     
    □ 平成29年度司法書士試験対策 事実関係に関する補足・答案作成に当たっての注意事項集
              DLmarketで購入
     この電子書籍については,こちらの記事をご参照ください。

    □ 株主リスト関係改正の解説 Ver.2.0
              DLmarketで購入
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正を完全解説。法務省発表の書式例・記載例も収録。Ver.2.0においては,平28.6.23民商99号にも対応させ,更に,申請書への記載方法を示しています。
     Ver.1.0をご購入いただいた皆さん,株主リスト関係改正の解説【補足】をダウンロードしていただき,併せてお使いください。

    □ 株主リスト関係通達完全対応問題集
              DLmarketで購入 
     株主リスト及び附属書類に関する商業登記規則の改正についての登記先例をベースに一問一答問題集化。
     







     
     こんばんは。

     今日も,論点解説はできそうにありません。ごめんなさい。

     PCトラブルの話です。

     ※ 以下,素人の話ですから,間違いがあるかもしれません。

     データのバックアップはちゃんと取っているのですが,システムのバックアップを取っていませんでした。

     システムのバックアップを取っていないと,パソコンを買い換えたら,全部最初からセットアップをしなければなりません。

     普通はこのセットアップを苦にしないのでしょうが,僕は,時間の無駄として思えません。

     色々なソフトを一から入れていくなんて,それだけで数日はかかってしまいます。

     じゃあ,システムのバックアップを取っているとどうなるかというと,これまでに使っていた状態で使うことができます。

     ただし,

     同じパソコン

     である必要があります。
     ※ Macだと,タイムマシンでバックアップを取れば,別のMacでも同じ環境にできると思います。


     つまり,今まで自分で使っていたパソコンと全く同じパソコンを買ってきて(通常は,中古品になります。),そこにバックアップを取っていたシステムで復元するわけです。

     僕の現在の状況ですが,奇跡的にPCが起動できたので,システムとデータのバックアップを取りつつ,ずっと悩んでいます。


     皆さん,システムのバックアップ取っていますか?
     新しいパソコンを買うときは,どういうことを考えているのですか?
     新しいPCを購入+すべてをセットアップ?
     同じPC(中古品)を購入+システムの復元?


     
     最後に。

     こんな直前期にご迷惑をおかけして申し訳ありません。

     明日から通常に戻しますので,少しお待ちください。


     では,また。


     ↓ いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます!応援クリックよろしくお願いします!!論点解説が楽しみにしていただける皆さん,クリックお願いします!!!
    にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
    にほんブログ村